地縛霊とは何か?土地やマンションに棲み憑く霊

今さらですが地縛霊についてお話ししておきたいと思います。
地縛霊とは、同じ土地にずっと住み憑いている霊で、その場所から動けなくなっている未成仏霊のことです。
古戦場や処刑場跡、事件や事故現場に地縛霊は多いです。

地縛霊は土地だけでなく、マンションに棲み憑いていることもあります。前の住民が自殺や殺人等で無念の死を遂げた場合などに、その部屋の一室やそのマンションに地縛霊となって棲み憑きます。

地縛霊が何故その場所に留まり続けるのかと言うと、その場所で死を遂げた際に非常に強い悲しみや苦しみや憎しみなどの強い無念の思いを持ったまま亡くなったために、その死の瞬間に執着し、自分の力で上へ上がる(成仏する)ことができずに身動きが取れなくなってしまっているからです。

地縛霊とは、浮遊霊のようにあちらこちらへと移動する気力も好奇心もなくなっている霊です。

地縛霊が棲み憑いている土地やマンションだからと言って、必ずしも地縛霊に取り憑かれるというわけではありません。地縛霊のほうも「この人だったら自分の苦しみを解ってくれそうだな」という人を選んで取り憑きますし、取り憑いても意味のない人間には取り憑きません。

では、どのような人が地縛霊に取り憑かれるのかと言うと、例えば自分の存在をいち早く分かって貰える霊媒体質の人や憑依体質の人や、地縛霊の生前の境遇と似たような境遇にいる人や、自分と同魂や似た魂を持っている人が地縛霊に取り憑かれやすいです。

地縛霊はこのような人に取り憑くことで自分の苦しみを同じように分かって貰おうとしたり、その人の人生をコントロールして自分と同じ道へ引き摺り込ませようとします。

運や守護といった守りの弱い人も地縛霊にとっては取り憑きやすい人です。

また、自分から地縛霊のいる土地を選んでしまう場合もあります。
例えば、引っ越し先を探している時にいい物件が見つかったと思って自分で選んだと思った土地でも、実はその人と同魂の地縛霊に呼ばれていたということがあります。

守りが強く運が強ければそのような土地は決して選ばないし、例えそのような土地を選んだとしても地縛霊の影響を受けなかったり、地縛霊の方から逃げて行くことになります。

それだけ、強運の持ち主の波動は強い影響力を持っているということです。その人の人間力が持つ強い良い波動によって、知らずのうちに地縛霊を癒すこともあります。

もし、地縛霊がいると分かっている土地やマンションに住んでいて、霊障と疑ってしまうような不幸や苦痛が生じているなら引っ越したほうが良いでしょう。地縛霊が棲み憑いているビルで働いているという人も同じです。

地縛霊を疑うマイナスの影響と一緒に暮らしていると分かれば普通であれば居心地が悪くて直ぐに出て行きたくなりますが、地縛霊の影響を受けていると分かっているのになんだかんだ理由を付けて引っ越さなかったり転職しないのは、地縛霊に心身をコントロールされてしまっていると思って頂いても過言ではありません。

「引っ越すのが面倒くさい」「霊ごときで転職なんかできない」「この土地やこの職場での暮らしに慣れてきたから今さら動きたくない」と思いながら地縛霊の影響を受けながら生きて行くのも間違いではありませんが、ほんの少しの勇気がないために人生の成長を大幅に遅らせてしまうこともあるということを覚えておくと良いでしょう。

応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします😘



【電話で霊視】本物の霊能者の無料お試し霊視鑑定

私がおすすめする本当に霊視ができる本物の霊能者はこちらの12名です。電話で本物の霊視をしてくれます。
コロナ過だからこそリモート霊視!
>> 無料お試し霊視鑑定 本物の霊能者の詳細はこちら


シャーマン

神女先生
口コミ抜粋
「友人から聞いて相談したのですが、これが本物だと感動しました」
「先生のご祈祷の後は必ず良い変化があります」
「出世できました」
「先生の念送りの効果は抜群!」
「絶対復縁しない彼と復縁できました」