子供が幽霊が見えると言い出したり、子供が誰もいない方を向いて誰かと話していたり、子供が霊と遊んでることで悩んでる人はいませんか?

今日は子供が幽霊が見えると言う、子供が霊と遊ぶ、子供の霊感などについてお話したいと思います。

子供が幽霊が見えるというのはなぜ?

子供が幽霊が見えるという

子供が「幽霊が見える」と言った時、はじめは全く相手にしていなかったという方も多いでしょう。
テレビアニメの影響だろう… 友達との流行り言葉か遊びか何かだろう… 
幽霊が見えるだなんてそのうち言わなくなるだろう…と相手にしていなかった方が殆どだと思います。

しかし、何度も何度も子供が幽霊が見えると言ってきたり、話していることに信憑性を感じたり、嘘をついてるようには見えないとき、なぜ幽霊が見えるだなんて言うのだろう?と、はじめて疑問に思ったり、恐怖すら感じることもあるでしょう。

子供が「幽霊が見える」と言うのは母親に構って欲しいからだとか、幽霊が見えると言って親の対応を試しているからだとか言われていますが、

子供が幽霊が見えるという理由は、本当に幽霊が見えているからです。

母親であるなら子供が嘘をついているかついていないかなんて直ぐにわかることでしょう。
子供が幽霊が見えるというとき、それは本当に霊を見ているのです。

友達同士の流行り言葉でもない、かまってほしいから嘘をついている訳でもない、子供は母親やその他の人に見えてないものが視えている事実を分かってもらおうと必死に伝えているのです。

子供が霊を見る理由

子供が霊を見る理由

子供が霊を見る理由は霊感が強いからです。個人差はありますが霊感は誰にでも持っているもので、特に子供は第六感や潜在能力が最大限に発揮されているので霊感が強く働くのです。
病気でも異常でもなく霊感が強いから霊を見ることができるのです。

しかし霊感が強いだけでは霊は見えません。霊感が強く、そこに霊がいるから霊が見えるのです。

関連記事: 霊とは何か?霊の定義 存在理由、霊の種類

子供が霊を見ている場合、地縛霊、先祖霊、浮遊霊、自然霊のいずれかを見ています。

霊が見える子供の注意点と対処法

霊が見える子供の注意点と対処法

子供が「霊が見える」と言ってきたら、母親が絶対に言ってはいけない言葉があります。

それは、「嘘を言うんじゃない!」です。

子供が霊が見えると言ってきたら絶対に叱ってはいけません。

「何をバカなこと言ってるの!」「幽霊なんていないに決まってるでしょ!」などと叱るのは霊感がある子供にとって一番よくないことです。霊感の強い子供を持つ母親として健全な対応ではありませんので注意しましょう。

ではどう対応すればいいか?それは子供の話をよく聞き、優しく受け入れることです。

まだ幼い子供にとって母親や父親、友達や先生など身の回りの人には見えないものが自分だけに見えることは孤独以外の何物でもありません。
ましてや霊に恐怖を感じていたなら子供は誰にも相談できずに心を閉ざしていきます。そのまま心の病気になっていくこともあるでしょう。

得体の知れない物体や幽霊が見えると親に言ったとき「またバカなことを言ってるんじゃない!」と叱られると、子供は幽霊が見えることよりも母親に叱られるのが嫌だから心の悩みを打ち明けなくなるのです。

霊が悪い霊なら子供はそのまま霊の思う存分で悪いほうへ引き摺り込まれて行きます。脅かしている訳でも大袈裟に言っている訳でもありません。

子供が霊が見えると言ってきたら、母親は決して叱ったりバカにしたりせずに、子供の話をよく聞き、子供が霊の世界に引き摺り込まれないように正しく指導しましょう。

応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします。新しいことが書けます



電話で霊視が当たる!本物の霊能者の無料お試し霊視鑑定がオススメ!

電話で話すだけで霊視ができる霊能者がいます。本当に霊視ができる本物の霊能者です。 相手の気持ち、生き方、恋愛、霊障、生霊、仕事の悩み等、霊視が当たった!の口コミ多数。
>> 霊視が当たる本物の霊能者の霊視鑑定はこちら