ペットの生まれ変わりについての体験談をお話ししたいと思います。
これは私が実際に体験した実話で、亡くなったペットの犬が他の犬に生まれ変わって私に逢いに来てくれたという実話です。

ペットの生まれ変わり

ペットの生まれ変わりの実話

私は昔、白い犬を飼っていました。耳だけ薄茶色の柴犬のような中型の雑種の犬で、捨てられていた子犬を拾って来て飼い始めたのです。ちなみに、犬を飼う前に子猫も同じ場所に1匹捨てられていて、拾って来て飼っていました。

犬も猫も本当に可愛くて大好きで可愛がっていました。10年以上連れ添ったペットの犬が亡くなった時は三ヶ月間、毎日毎日泣いていました。
本当に辛くて悲しくて、当時働いていた職場で「最近元気ないね」と言われたとき、ペットの犬が亡くなったことを説明した私は一瞬にして涙がポロリと落ちてしまうほど、悲しくて悲しくて仕方がありませんでした。

とても可愛がっていた犬が亡くなって毎日泣き続けていた三ヶ月が過ぎ、涙は枯れ、悲しい思いだけが残りました。
犬は外で飼っていたのですが、家族同様に愛していましたし、亡くなる前も亡くなった後にも自分が可愛がっていたペット以外に可愛いと思う犬や猫はいませんでした。可愛いと思うどころか、他の犬や猫には興味すら全く湧きませんでした。
私は、ペットが亡くなってからも今も尚、亡くなったペットだけに一途に愛情を持ち続けていました。
今でも全く思いは変わらずに愛しています。

よく、ペットが亡くなった時は忘れてあげるのが供養であり、いつまでも思い続けるとペットが天国へ行けないなどと言いますが、あれは半分間違いです。いつまでも生きている時と同じように餌をあげたり、遺骨を家の中に置きっ放しにしていると霊障が起きる場合がありますが、純粋な愛は永遠であり、むしろ、ペットと人間という関係はこの世で「愛」というテーマを学ぶために作られた関係性で、いつまでも純粋な愛情を送ることは亡くなったペットにもプラスのエネルギーが送られ良いことなのです。

大好きだったペットの犬が亡くなって5、6年経った頃でしょうか。その頃、車で通勤していた会社は、会社と駐車場の距離が歩いて10分もかかる会社で、せっかちな私は駐車場と会社の間を折りたたみ自転車で移動していました。
いつものように仕事が終わった夜、会社から駐車場まで自転車で移動していました。とても広くて大きな駐車場です。ところどころ街灯で照らされた駐車場は静まり返り、辺りは誰もいません。

自分の駐車スペースに着き、1人で折りたたみ自転車をたたんでいた時、ふと背後に気配を感じて振り向きました。すると、突然、私の後ろにかなり大きな白い犬がちょこんと座って私をじっと見ていました。
こんなに大きな犬がいつどこから来たのか、何故、突然私の後ろに居たのか不思議に思い、こんなに大きな犬なのに飼い主がいないのは何故だろう、それに何より舌を垂らして嬉しそうに私の顔をじっと見ている、そう感じたその瞬間、私はほとばしるように胸が熱くなり、何故か非常にこの犬が愛おしくて愛おしくて堪らなくなり、強く強く抱きしめたい衝動に駆られました。可愛くて可愛くて仕方がない、全身全霊で、突然そんな感情が込み上げて来ました。
この時の思いや感情の波動は、昔飼っていた犬の頭を撫でている時と全く同じでした。

私は瞬時に、この犬は私が昔飼っていた犬の生まれ変わりであると感じました。またこの犬が「私に会いに来た」と言っているのがわかりました。
高鳴る鼓動と共に、私も犬もしばらく固まったようにじっと見つめ合っていました。

私は突如湧き上がった強い愛情と感謝の気持ちと、そして今でも変わらずにずっと愛していると言う思いを感情で伝えると、その大きな犬は役目を果たしたかのように静かに去って行きました。
飼い主はどこにもいません。私は犬種に詳しくないのでわからないのですが、きっと血統症付きの犬でしょう、白くて綺麗で本当に大きな犬でした。

私はこの時、犬の生まれ変わりはあることは勿論、亡くなったペットが生まれ変わって前の飼い主に逢いに来ることと、動物の魂も人間同様に永遠であることを確信しました。
偶然の出会いなんかではない、犬の方から私を目指して歩いて逢いに来てくれたことに感動を覚えました。

亡くなったペットに逢いたいとき

私の体験談のように亡くなったペットが生まれ変わって逢いに来てくれることは事実としてあります。しかし、いつ逢いに来てくれるのか、どのような形で再会できるのかは人其々でしょう。

犬やペットの魂は永遠です。永遠であるからこそ、私のように純粋で深い愛情を持っていれば亡くなったペットの方からピンポイントで逢いに来てくれるのです。

亡くなったペットに逢いたい、亡くなったペットの気持ちが知りたい、ペットロスで辛い、そんな時は亡くなったペットの魂と対話できるペット霊視がおすすめです。
気になる方は試してみてはいかがですか?

亡くなったペットを霊視して会話する

ペットの霊視

亡くなったペットに会う3つ目の方法として、亡くなったペットの魂を霊視して会話する方法があります。
あの世に旅立ったペットの魂を霊視して、あの世でペットがどのような気持ちでいるかを交信してくれる霊能者がいます。

動物の霊視なんてできるわけがないと思う方も多いかもしれませんが、人間に飼われていた動物は人間同様に多様な感情を持つ生き物であり、人間の霊視同様にそれらの波動をキャッチして霊視することは、本物の霊能者であれば容易いことです。

また、霊視とは実際に会わなければできないものではありません。電話を通して霊視することも可能で、気功師やサイキックヒーラーなどが電話を通して遠隔でヒーリングするのもこれと同じ原理です。

亡くなったペットがどのような気持ちであの世に旅立ったのか?生まれ変わりはいつか?飼い主に伝えたいメッセージは何か?など、あの世にいるペットの霊視をすることで、再び心と心が通じ合える会話をすることができます。

ペット霊視のやり方

ペット霊視

亡くなったペットの魂を霊能者が霊視することで、亡くなったペットと会話することができます。
霊能者が飼い主であるあなたの波動を電話で読み取ることで、霊視が始まります。

ペットの名前、犬種や種類、亡くなった時の様子など、亡くなったペットの情報を伝えることで霊視ができます。

亡くなったペットの霊視ができる霊能者はこちらのサイトにいます。

ペット霊視

初回2,500円分無料霊視鑑定
利用者18万人超え 無料登録はこちらから

無料登録後、在籍占い師検索で「ペットの気持ち」にチェックを入れます。すると、ペットの霊視ができる占い師や霊能者がピックアップされるので自由に選んで見てもらいます。

ペットの気持ちの霊視

1分230円からで初回最大2,500円分無料で視てもらえるので、亡くなったペットに会いたい方は相談してみてはいかがでしょうか。

プライバシーマークも取得している企業なので、安心して相談することができます。

プライバシーマーク取得

ペット霊視の詳細はこちら
関連記事: ペット霊視でペットの気持ちやペットの死後の世界がわかる

ペットの魂も永遠

可愛がっていたペットが亡くなって悲しみに打樋がれている人の中にはペットロス症候群になり、後追い自殺を考える人もいます。ペットロスのケアや対策の1つとしてこのようなスピリチュアルな見方もあります。
亡くなったペットに会う方法だなんて馬鹿げた話だと思う人が多いと思いますが、生や死、生まれ変わりを語る上でスピリチュアルは無視できず、ペットロスを克服するきっかけになる人もいることでしょう。

ペットの霊視

初回2,500円分無料霊視鑑定
利用者18万人超え 無料登録はこちらから

応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします😘



【電話で霊視】本物の霊能者の無料お試し霊視鑑定

私がおすすめする本当に霊視ができる本物の霊能者はこちらの12名です。電話で本物の霊視をしてくれます。
コロナ過だからこそリモート霊視!
>> 無料お試し霊視鑑定 本物の霊能者の詳細はこちら


シャーマン

神女先生
口コミ抜粋
「友人から聞いて相談したのですが、これが本物だと感動しました」
「先生のご祈祷の後は必ず良い変化があります」
「出世できました」
「先生の念送りの効果は抜群!」
「絶対復縁しない彼と復縁できました」