霊に取り憑かれやすい人の特徴

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。このブログを書いていますミライです。

何故自分は霊に取り憑かれやすいのか?霊に取り憑かれやすい人の特徴があるのか?と思っている方の為に、霊に取り憑かれやすい人の特徴についてお話ししたいと思います。

霊に取り憑かれるとは?

霊に取り憑かれる人

霊が人の心や体、物、空間などに働きかける障害のことを、霊の障り、霊障と言います。

霊障や霊に取り憑かれると聞くと、あたかも特別なことのように思う方が多いかもしれませんが、霊は自覚しない所にも存在しますし、掃除をしない、働き過ぎる、服装や髪型を気にしないなども霊障の1つとしてあります。

霊は、人間を苦しめようと思って取り憑くのではなく、霊自身が苦しい為に、そのマイナスの因子が悪く影響するということです。

関連記事: 霊とは何か?霊の定義 存在理由、霊の種類

憑依と霊媒

憑依とは霊が取り憑くことを言い、憑依する霊のことを憑依霊と言います。

主に憑依する霊は浮遊霊や地縛霊などの未成仏霊ですが、霊媒師が守護霊鑑定などの際に特定の霊を呼び降ろして憑依させる場合もあります。

霊媒とは、人が霊の仲立ちをすることです。

霊媒師とは、霊の仲立ちをする人で、霊媒しやすい人を霊媒体質、
霊に取り憑かれやすい人、憑依されやすい人のことを、憑依体質と呼ぶ場合があります。

霊障・祟り・神罰

霊障・祟り・神罰

霊障に似たものに「祟り」「神罰」があります。

祟りとは、神仏や霊魂をぞんざいに扱った見返りとして起こる災いのことで、神罰とは、神や自然的なものの摂理に大きく反した際の戒めや制裁のことです。

祟りや神罰と違って霊障は、特別に悪い行いをしていない人にも降りかかる恐れのある災いや現象です。

霊障には、霊に取り憑かれやすい人と霊に取り憑かれにくい人がいます。

霊に取り憑かれやすい人には、生まれつき霊に取り憑かれやすい人と、性格的に霊に取り憑かれやすい人と、環境的に霊に取り憑かれやすい人の三通りがあります。

生まれつき霊に取り憑かれやすい人

生まれつき霊に取り憑かれやすい人とは、三半規管に異常がある人で、眩暈や吐き気、平衡感覚がおかしいなどの症状がある人です。

三半規管の異常は霊を無防備に受け入れてしまう入り口となる為、人混みの中や駅のホームなど雑多な念が飛び交う所で霊に取り憑かれやすいです。

性格的に霊に取り憑かれやすい人

性格的に霊に取り憑かれやすい人とは、悪い波長(意識・心・思い・考え)を持っている人や感情に流されやすい人です。

霊は同魂(同じ波長を持つ人)や似た波長を持つ人に取り憑きます。

自分と同じような魂や性格を持つ人間に取り憑いて、自分が生前果たせなかった目的を果たそうとすることで、それが障害となるのです。

イライラしやすい人や、怒りや悲しみや苦しみなど他人の負の感情に流されやすい人も、霊の波長と同調しやすい人です。

また、未成仏霊は自分の力で成仏することができないので、自分を助けてくれそうな人や同情してくれそうな人にも取り憑く場合があります。

霊に取り憑かれにくい人

霊に取り憑かれにくい人とは、礼儀正しく、人に対して感謝の気持ちや思いやりの心を持っている人です。

このような人はその人を守る良い霊が付くので、悪い霊は近付いて来ません。

霊に取り憑かれやすい人は、損得勘定を捨て、人に思いやりと感謝の気持ちを持って過ごすと良いでしょう。

環境的に霊に取り憑かれやすい人

環境的に霊に取り憑かれやすい人とは、霊に取り憑かれやすい環境で過ごしている人のことです。

霊に取り憑かれやすい環境で生活している人でも、性格的に霊に取り憑かれにくい人であれば霊に取り憑かれることはありません。

中古販売店

中古の物というのは良かれ悪かれそれを持っていた人の様々な念や情報が含まれています。

それを泣く泣く手放した人にとっては後悔や残念な気持ち、病気の人が持っていた物には病気の気など、それらの気や念が霊となり、そこに居る人やそれに触れた人に情報として入って取り憑く場合があります。

(例)リサイクルショップ、アンティークショップ、買い取り専門店、中古車販売店など。

古戦場や処刑場跡

古戦場や処刑場跡は、この世に強い未練を残して亡くなった人や、無念の死を遂げた人が多くいる場所です。

地縛霊や未成仏霊が多くいる場合があるので、注意が必要です。

魔のカーブや魔の交差点などの死亡事故現場、殺人事件現場、自殺の名所など、死に関する場所も同じです。

霊道や死角がある場所

霊道とは霊の通り道のことです。

霊道は1本の帯の道のようになっている場所で、元々霊道の場所もあれば、合わせ鏡などで家の中に自ら霊道を作ってしまう場合もあります。

死角とは家具などで隠れて塞がった見えない空間のことで、淀んだ気が漂う死んでいる場所です。

ガラスの戸棚など、姿が反射する家具にも気を付けて霊道を作らないようにしましょう。

人混み、駅のホーム、神社仏閣

人混みや駅のホームには、多くの人の雑多な念が飛び交っています。

神社やお寺、石仏や石塔など霊的なものがある場所にも、そこを訪れた人の様々な念や思いがあります。

これらの場所は、憑依体質の人にとっては、霊に取り憑かれやすい場所になります。

魂や呪力の入った物に注意

掛け軸の呪い?粗末にするといけない呪物

魂や呪力の入った物を無下に扱うと霊障や祟りが起こる場合があります。

例えば、日本人形などの人型をした人形には魂(霊)が入りやすいですが、長年大事にしていた日本人形や、縁起物として長年玄関に飾っていた狸の置物などを、何の思い入れもなく手荒に処分したり、不動明王や七福神の絵姿や梵字が書かれた掛け軸や、天照大神などの文字が描かれた掛け軸をゴミ箱に捨てたりすると、霊障や祟りが起きる場合があります。

先祖の霊障について

先祖の霊障とは、父方と母方の一代前、二代前、三代前…と続く全ての先祖の霊のうち、いずれかの先祖霊が子孫に障ることを言います。

供養されていない先祖霊がいる場合は、霊障となる場合があるので、思い当たる先祖がいる場合は、お墓参りをしたり、仏壇にお花やお水やご飯やお菓子などのお供えをしてお線香をあげて手を合わせたり、必要であればお寺できちんと供養して貰うと良いでしょう。

霊に取り憑かれないようにする方法

霊に取り憑かれないようにするには、思いやりと感謝の心を持つことです。

人を気遣い、人の為を思って行動する人に霊は寄って来ません。

そして、損得勘定をしないことです。

自分さえ良ければいいとか、肩書や見栄を重視し、自分が得をするためには手段を選ばず、何よりも損得を優先し、有益な情報が得られる人には態度を変えて接近するとか、そんな醜い欲望は、宇宙や自然の摂理と正反対の思考エネルギーの為、宇宙や自然から愛されず、余計な情報エネルギー(霊)を身に付けることになるのです。

礼儀正しく、人や自然に感謝できる人に霊は寄って来ません。

関連記事: ありがとうが言えない人達 | 人への感謝の気持ちがない人が増えている

関連記事: すみませんを言わない人達 | 礼儀のない人が増えている

霊障対策

霊障対策

霊障対策として普段から掃除や整理整頓をすることも大切です。

掃除が苦手、物が捨てられないなどの波長は、霊が近づきやすい波長です。

霊に取り憑かれない、霊を寄せ付けない為の掃除や整理整頓や、風水のポイントをまとめました。

  • 家じゅう片っ端から掃除をする。
  • 不用品を処分し、整理整頓をする。
  • 毎朝、起きたら窓を開けて換気をする。空気の流れは気の流れ。気が淀むと霊が寄って来る。
  • 窓を家具で塞がない。
  • 家の中で合わせ鏡を作らないようにする。中が鏡になっている戸棚などにも注意する。
  • 家じゅうにお札をべたべたと貼らない。霊障の原因になる。お札の向きは東か南向きにする。
  • 家具で死角を作らない。死角は文字通り死んだ場所。霊にとって居心地が良い場所となる。
  • 玄関のたたきに粗塩を撒く。盛り塩ではなく、霊を追い払う気持ちで粗塩をパッパッと撒くこと。
  • 剥製、珊瑚、昆虫の標本などは持たない。それらは全部、生を失った死んだ物。家の中に死の情報を取り入れない。
  • 中古品やアンティークな物に気を付ける。(良い霊が宿っている場合もあるが霊障の原因になる場合もある)
  • 人形の扱いに注意する。人形には霊が入りやすい。
  • 季節の生花や赤い生花を飾る。これらの花は霊を寄せ付けない。
  • 蔵に先祖代々伝わる刀があったり、趣味で刀を収集しているなど、過去に人を切った刀を持っている人は要注意。必ずお祓いをすること。
  • お札や神様の像やアジアン雑貨店で購入した神仏的な置物などを一ヶ所にまとめた自己流祭壇のような物は作らないこと。それが霊の温床になる。
  • 晴れた日に布団や枕などを干して、太陽の光を浴びさせる。自分も太陽の光を浴びる。
  • 粗塩をひとつかみと、清酒を入れた湯舟に肩まで浸かる。少し熱めが効果的だが体調に合わせること。長くても15分程度。長風呂のし過ぎは良い気まで落としてしまうので要注意。風呂の水は決して使い回さないこと。1日で捨てる。洗濯にも使わない。
  • 髪を切る。少なくとも3か月に1度は美容室へ行き、ヘアースタイルを整える。お祓い効果がある。伸ばしっ放しは厳禁。身なりを整える。清潔感のあるファッションを心がける。だらしない格好はダメ。
  • 暗い音楽を聞かない。ネガティブな歌詞の音楽も聴かない。
  • 愚痴やネガティブ発言、不平不満を口にしない。
  • 日々、季節の野菜や果物を摂取し、季節感・自然と共に生きる。
  • 睡眠時間を多く摂ること。
  • アロマやお香などで空間に良い香りを漂わせる。香水は柑橘系が良い。
  • 桃を食べる。桃には邪気払いや霊を祓う効果がある。
  • 陽の食材を積極的に食べる。にんにく、生姜、味噌など。※食べ過ぎ注意。霊に取り憑かれてる人は陰に偏りがちな為。
  • 家の中に観葉植物を飾るなどして、自然の気を呼び込む。
  • 一階の神棚のちょうど真上の二階部分に仏壇があると霊障を起こすことがある。位置をずらすか、神棚を2階に持ってくる。
  • トイレの蓋は閉める。ゴミ箱の蓋も閉める。負のもの(悪い気)が湧き上がって来ないようにする為。
  • パワースポットに行く。霊障がある人にとって神社仏閣巡りや霊場巡りは却って悪い霊を拾ってくる可能性があるので、自然系のパワースポットへ行くと良い。(例)富士山、活火山(噴火レベルに注意)、清流が流れる人気のある場所など。
  • 亡くなった人や亡くなったペットの遺骨をお墓に入れずに家の中に置いておくと霊障が起こることがあるので注意する。

普段からこれらの霊障対策に取り組んでいれば、悪い霊は寄って来ません。

しかし、霊に取り憑かれないようにする為には、何よりも心が大事です。

思いやりを持ち、人に感謝し、人や自然を大切にし、礼儀正しい人になることが大切です。

本物の霊能者ランキング!
電話でサクッと霊視します。ハイレベルだと思う霊能者9名。電話で霊視が当たる本物の霊視鑑定ランキング
電話で気軽に相談してみませんか?
占い・霊感・霊視・スピリチュアルで答えてくれます。
霊視・透視・未来予知・恋愛相談・仕事の悩み・人間関係・相手の気持ち・守護霊鑑定・故人との対話・亡くなった人の気持ち・亡くなったペットの霊視・家系の悩み・生霊・祈願祈祷・縁結び・縁切り・結婚・離婚・不妊・不倫・性の悩み・浮気・復縁・経営相談・心の悩み・方位・金運など
初回10分無料の電話相談 ピュアリ

初回3,000円分無料の電話相談 ウィル

初回4,000円分無料の電話相談 ヴェルニ



↓1日1回のクリック応援お願いします😊