なんで自分は霊に取り憑かれやすいのか?霊に取り憑かれやすい人の特徴ってあるの?とお悩みの方のために、霊に取り憑かれやすい人の特徴について書きたいと思います。

霊に取り憑かれやすい人の特徴

霊に取り憑かれやすい人の特徴

霊に取り憑かれやすい人は、三半規管に異常がある人と、人格形成などで後天的に霊に取り憑かれやすくなった人の2通りがあります。
三半規管の異常で眩暈や吐き気、平衡感覚がおかしいなどの症状がある人は、霊に取り憑かれやすい体質です。
三半規管の異常は霊を無防備に受け入れてしまう入り口となります。
人混みの中で霊に取り憑かれたり人々の雑多な念や思いが入り込んで、眩暈や吐き気などの体調不良を起こしやすいでしょう。

体質ではなく人格形成によって霊に取り憑かれやすい人とは、霊が好む波長(意識・心・思い・考え)を持っている人です。
霊は人を選んで取り憑いてきます。霊にとってその人が取り憑きやすいから取り憑くのであって、霊にとって取り憑きにくい人には霊は近寄りもしません。

霊に取り憑かれやすい人の一番の特徴は「損得勘定」の強い人です。
欲深く自分さえ良ければいい、行動するのは自分が得することだけ、損得こそが判断基準、人間関係を損得で選別するなど、思いやりや人情もなく物質的なものやステータスが何よりも大事に思っている人は、非常に霊に取り憑かれやすいです。
その理由は、それらは十界における餓鬼界・畜生界・修羅界の霊と同じ波長であり、霊が最も好む波長であるからです。

他人を思いやり感謝の気持ちを持つことなく自分のことしか考えてない人、自分が得をするために人に媚び諂う人、肩書や評価こそ価値あるものだと追い求める人、義理も人情もなく、得をしないことには一切興味がない人、そんな人が発する波動に霊は強く引き寄せられ、取り憑きます。

損得勘定の強い人は確実に霊が取り憑いていますし、いつでもいくらでも霊が取り憑きやすいです。

ネガティブな人より霊が好む損得勘定の人

ネガティブでマイナス思考の人も一見霊に取り憑かれやすい人のように見えるかもしれませんが、損得勘定の強い人ほど霊に取り憑かれやすい人ではありません。
ネガティブでマイナス思考の人は、マイナスなことを口にしたり心に思うことで自分が傷つかないようにあらかじめ壁を作って自分を守っている人が多いです。言うほど絶望しているわけではなく、まだ心に余裕があり、優しい心を持っている人が多いです。

これに対し損得勘定の強い人は、自分が得をするために媚びを売って人に近づくとか、用が済んだら人に何の価値も見出さないとか、義理も人情もない波長なので同じような邪悪な霊を呼び寄せます。

だからと言ってマイナス思考でネガティブな人が良いわけではなく、ネガティブな人が霊が取り憑きやすいか取り憑きにくいかで言えば取り憑きやすい人ですが、物質やステータス中心で義理も人情もなく損得で生きている人ほど霊に取り憑かれやすい人ではありません。

同魂に霊は取り憑く?

霊とは波動や波長そのものなので、自分と同じような境遇にある人の波長に引き寄せられます。
例えば、片思いで死ぬほど辛い思いをしている人には、片思いで死ぬほど辛い思いをして自殺した人の霊が近づき、いじめられて悩んでいる人には、いじめが原因で自殺した人の霊が近づき、あの世に引き摺り込ませようとします。

同じような境遇の霊が寄って来て人に取り憑きますが、あちらこちらでポンポンと霊を拾いやすい、霊に取り憑かれやすい人というのは、このような重い悩みを抱えている人ではなく、常に餓鬼や畜生や修羅の界の波長を併せ持つ、損得勘定で生きている人です。
いつでもどこでも新たな欲望や狡さが生まれる度に、霊を呼び寄せていると考えていいでしょう。

霊に取り憑かれやすい環境

霊に取り憑かれやすい環境にいる人も霊に取り憑かれやすいです。

霊に取り憑かれやすい環境とは、中古の物に囲まれて生活している人です。例えば、リサイクルショップで働いている人。アンティークショップや中古車販売をしている人も同じです。
中古の物というのは良かれ悪かれそれを持っていた人の様々な念や情報が含まれています。それを泣く泣く手放した人にとっては後悔や残念な気持ち、病気の人が持っていた物には病気の気、悪い心を持っていた人の物には悪の情報など、それらの念や情報が霊となり、そこに居る人やそれに触れた人に取り憑くのです。

霊が取り憑くということは、何も亡くなった人の霊が生きている人の背中におぶさるように取り憑くだけではありません。
気や念といった情報が霊となって取り憑くこともあるのです。

大袈裟に聞こえるかもしれませんが、中古の物に囲まれて過ごすことは、霊に囲まれて過ごしていると言っても過言ではありません。
中古の物を多く取り扱っている人は、意図せず無意識的に霊に取り憑かれてしまう場合があるので気をつけましょう。

霊に取り憑かれやすい人とは

霊に取り憑かれやすい人は三半規管に異常があり体質的に霊に取り憑かれやすい人と、損得勘定で生きている人です。
特に、損得勘定で生きている人はその欲望まみれの狡賢さや損得のために思いやりの心を持っていないことから、いつでもどこでもいくらでも霊に取り憑かれやすいです。

逆に、霊に取り憑かれにくい人というのは、人への感謝の気持ちを忘れずに、思いやりの心を持つ人です。このような人には波動の低い悪い霊は近寄ってきません。逆に高い波動の良い霊が近寄ってきて助けてくれます。

霊に取り憑かれやすい人は、損得勘定を捨て、人に思いやりと感謝の気持ちを持って過ごすことを心掛けると良いでしょう。

クリック応援よろしくお願いします
↓↓↓ m(_ _)m ↓↓↓ 
 


最強の霊能者 TOP5はこちら