宇宙人についてのチャネリングの裏付け

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。このブログを書いていますミライです。

今日は宇宙人についてお話ししたいと思います。

私はかねてから、チャネリングや、夢の中のアブダクション(関連記事:宇宙人によるアブダクションは夢の中でも行われている)で得て知った、
神とは何か?超高度知的生命体のもと、人間はいずれ肉体を捨てる
神的役割を果たす高度知的生命体によって脳や潜在意識は管理されている
神とは超高度知的生命体。姿形の無いコンピューターシステムのようなもの
などの記事で、

宇宙人とは姿形のない超巨大コンピューターシステムのような存在で、その中でも超高度な知恵を持ったものが我々が神だと思っているものの正体であることを書いていますが、先週、なんだコレミステリーでも天文学者の鳴沢真也博士が「きっと宇宙人は体を持たず、コンピューターのデジタル情報だけの存在」だと仰っていました。

また私は「神とは明らかに超高度な知識や知恵を持った生命体である」と書いていますが、鳴沢博士は神については何も仰っていませんが、宇宙人については「微生物や細菌のような単なる生物ではなく、あくまで知的な生命である」と仰っていました。

私は自分が思うこれらのことについて確信しているので答え合わせなどするつもりはありませんが、天文学の博士が仰ることと共通する部分があるので、裏付けと言ってはなんですが興味深い話だなと思いました。

上記のリンクの記事で書きましたが宇宙人にもランクがあり、科学者が調査しているような宇宙人は比較的ランクの低い宇宙人(地球外知的生命体)であり、これよりも遥か上のクラスの、人間がどんな科学技術を持ってしてでも知ることができない超高度な知恵を持った知的生命体が、この宇宙やすべての宇宙を創造したの正体です。

鳴沢博士は、50年前から世界の天文学者とプロジェクトチームを結成し宇宙から届けられた謎の電波「WOW!シグナル」を研究しているとのことで、宇宙の知的生命から届けられる電波の周波数は1420メガヘルツでその電波を使って地球外知的生命とコンタクトを取っていると言います。

天文学者は1420メガヘルツを使って宇宙の研究をしているので、天文学者にとっては1420メガヘルツはとても大切な電波の周波数で、研究者の邪魔をしてはいけないが為に1420メガヘルツの周波数を人間が出すことは国際的に禁止されているそうです。

鳴沢博士曰く、「宇宙人はうじゃうじゃいる」そうです。

上記のリンクの記事で書きましたが、すべての人間の潜在意識や脳は何かしらの知的生命体と繋がっています。
これ以上はブログでは話せませんが、宇宙の法則や自然の摂理と言ったことも高度知的生命体によるものです。

応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします😘



おすすめの本物の霊能者

本物だからこそ電話で霊視ができます。
霊能者13人はこちら。
>> 無料お試し霊視鑑定&口コミ詳細はこちら


シャーマン

神女先生
口コミ抜粋
「霊視も凄過ぎますが、念送りや祈祷の効果が凄いです」
「先生のご祈祷の後は必ず良い変化があります」
「出世できました」
「的中率100%です。不可能を可能にしてくれる先生です」
「音信不通で絶望的だった彼と復縁できました」

今なら初回最大8,000円分無料!
コロナ禍だからこそリモート霊視!
ピュアリ無料霊視鑑定
初回最大8,000円分無料で鑑定を受けるにはこちら