お祓いの効果がない理由

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。このブログを書いていますミライです。

「原因不明の体調不良で寺社でお祓いしてもらったけど効果がない」
「事故や怪我が続くなど不運続きでお祓いしてもらったけど全く変わらない」
「ラップ音や霊障のある家をお祓いしてもらったけど意味がなかった」

など、お祓いの効果を感じられず困っている方はいませんか?

今日は、お祓いの効果がない場合についてお話ししたいと思います。

お祓いの効果

お祓いは除霊や浄霊と違い、清めを目的とした儀式なので邪気払い浄化の効果があります。

具体的なお祓いの効果は

  • 場が清まる
  • 霊的なチリや埃が取れる
  • 雑念が払われる

などです。場が清まれば悪い霊的なものは近づきにくくなりますし、雑念が払われることで目標に向かいやすくなります。

霊的なチリや埃とは、洗えば落ちるけど洗わなければ落ちない体の垢のようなもので、軽い霊です。

関連記事: 除霊とは?除霊の定義、除霊と浄霊の違いなどについて

関連記事: 浄霊とは何か?浄霊の効果や除霊との違いについて

お祓いで効果がない場合

お祓いで効果がないと感じる場合は、以下の3つの原因が考えられます。

  1. お祓いの効果に除霊や浄霊の効果を求めてしまっている
  2. 祓う側の実力
  3. 悪い心を持っている

お祓いの効果がない1つ目の理由として、お祓いを受ける側がお祓いでは改善できないほどの大きな変化を求めてしまっている場合があります。

お祓いの意味がないというわけではなく、生活習慣の改善や意識の改善など、もっとやらなければならない大事なことが沢山ある可能性もあります。

また、お祓いの効果がない原因の1つとして、お祓いをする人の実力が関係する場合もあります。

プロと呼ばれる人でも儀式を行うのは人間ですから、いくらお祓いの型が決まっていると言っても、高い意識を持ってお祓いの儀式をする人もいれば、いい加減な気持ちで簡略化してお祓いをする人もいるかもしれません。
その場合は、祓いの効果に差が出るでしょう。

お祓いの効果が感じられないと思う人は、いつも同じ所でお祓いをするのではなく、他の寺社のお祓いを受けて見るのも良いでしょう。

お祓いの効果がない場合、最も大きく影響するのが3つ目の「悪い心を持っている」です。

せっかくお祓いをしたのに心霊スポットに行って楽しんでいるとか、自ら進んで気の悪いことをしたり気の悪い話を楽しんだりしていると、お祓いの効果はなくなります。

正確には、お祓いをした時だけ良くて直ぐに厄がついてしまうということです。

厄や邪気は外部から受けるものだけでなく、自ら生み出してしまうものでもあるのです。

お祓いの効果がない場合、この3点を振り返ってみましょう。

本物の霊能者ランキング!
電話でサクッと霊視します。ハイレベルだと思う霊能者9名。電話で霊視が当たる本物の霊視鑑定ランキング
電話で気軽に相談してみませんか?
占い・霊感・霊視・スピリチュアルで答えてくれます。
霊視・透視・未来予知・恋愛相談・仕事の悩み・人間関係・相手の気持ち・守護霊鑑定・故人との対話・亡くなった人の気持ち・亡くなったペットの霊視・家系の悩み・生霊・祈願祈祷・縁結び・縁切り・結婚・離婚・不妊・不倫・性の悩み・浮気・復縁・経営相談・心の悩み・方位・金運など
初回10分無料の電話相談 ピュアリ

初回3,000円分無料の電話相談 ウィル

初回4,000円分無料の電話相談 ヴェルニ



↓1日1回のクリック応援お願いします😊