浄霊とは

浄霊とは何か?浄霊の性質、浄霊の意味や効果、浄霊の効果が出る時期、浄霊と除霊の違い、浄霊の料金相場など、浄霊について詳しくご説明します。

浄霊の定義

浄霊とは、人や場所に取り憑き浄化されていない霊の幽界を上げることを言います。
幽界には階層があり、物質界に一番近い幽界で浄化されていない霊の幽界を上げることが浄霊の目的であり、浄霊の意味があります。

浄霊とは、進むべき道を間違えている霊の方向を正し、幽界を上げる技術のことです。

浄霊は日本特有のものではなく古くから様々な呼び名や手法で世界中で行われている霊的作法です。

浄霊の性質

一度浄霊された霊は、再び幽界の下に降りてくることはありません。もし、浄霊後に再び霊が降りて来くることがあれば、それは浄霊した浄霊師の判断の誤りで霊が十分に浄霊しきれていなかった所為です。

中途半端な浄霊や浄霊ではなく除霊をすると一時的に霊障が収まり浄霊されたと感じても、根本的に浄化されていないので再び霊が降りてきて障りが起こる可能性が高くなります。

浄霊は、問題となっている霊に情けをかけて昇華させるものなので、浄霊する際は1体1体を対象に行われます。
よって、1セットの浄霊の儀式で2体も3体も別々の霊を一気に浄霊することはできません。

浄霊の効果

浄霊の効果

霊障や何らかの問題があって浄霊した場合、浄霊の効果は明らかです。
浄霊とは、相談者に障っている霊を標的に浄化するものなので、相談者を困らせていた霊障が収まるという効果があります。

逆に、浄霊しても霊障が収まらない場合は、霊障の原因となっている霊とは別の霊を浄霊してしまったか、若しくは霊障の原因となっている大元の霊の周りを取り囲んでいた弱い霊を浄霊したかのどちらかです。

霊は1人1体しか憑いていないと思われがちですが、霊障に遭っている人の場合、憑いている霊は複数であることが多く、その霊体系の中で霊同士は重なり合っています。
従って、複数の霊が憑いている場合の浄霊は1体1体剥がしながら浄霊し、その中心(根っこ)にいる大元の霊を浄霊した時に大きな効果が表れます。

また、霊障とは、本人が自覚していないところでも起きるものなので、霊障の自覚がない人が浄霊を受けた場合でも水面下で浄霊の効果はあります。

関連記事: 霊障とは?霊障の特徴や症状をチェックして診断してみよう!

浄霊の効果はいつ出るか?

浄霊の効果は浄霊の直後に出ることもあれば、数ヶ月後に効果が出ることもあります。何故、浄霊の効果が出るまでに数ヶ月もかかる場合があるのかというと、これは単に、浄霊の効果があったと実感するまでの日数であって、実際の浄霊の効果は浄霊直後に起きています。

例えば、子供ができない・不妊症などの悩みを抱えている人の浄霊の場合初期症状が表われて子供ができたことに気づくのに大体2~3ヵ月はかかるので、よくよく遡って考えると浄霊した後の交合で妊娠したということがわかります。
この場合、浄霊の効果は浄霊直後にあっても本人が浄霊の効果を実感する時期は数ヵ月後となります。

頭痛や肩こりなどの霊障は比較的浄霊直後に効果が出ます。
また、本人が気づいていない隠れた病気が知らないうちに治るなど、浄霊の効果が実感できない場合もありますが、正しく霊を浄霊させていれば何かしらの効果を実感できます。

霊の恩返し

時に浄霊の効果では、霊障が収まる以上の効果をもたらしてくれることもあります。
苦しい世界から上の世界へ浄霊で上げてくれた感謝のお礼として、今まで霊障を受けていた被害者や浄霊してくれた浄霊師や霊能者に霊が恩返しすることがあります。

浄霊された霊がする恩返しとは、事業に関する霊障の浄霊の場合は事業の繁栄・発展・拡大、恋愛がうまくいかない霊障の浄霊の場合は良縁・復縁・結婚など、障っていたジャンルでの恩返しとなります。

浄霊と除霊の違い

除霊と浄霊の違い

除霊とは人間に取り憑いている霊を外すことを言い、浄霊とは人間、場所、物などに憑いてこの世に留まる霊を幽界の上へ上げることを言います。

除霊では、一度外したら再び人に取り憑く可能性がありますが、浄霊の場合は一度昇華させたら再び人間界に降りて来て取り憑くことはありません。

また、除霊後の霊が再び取り憑いたり、除霊で無理矢理剥がされたことの反動で除霊師に障ることがあるのに対し、浄霊後の霊は、浄霊してくれた霊能者や、これまで取り憑いていた人が霊能者に浄霊を頼んでくれたことに感謝し、恩返しをしてくれることがあります。

関連記事: 除霊とは?除霊の定義、除霊と浄霊の違い、除霊とお祓いの違いなど

浄霊の料金相場

浄霊を受ける場合、浄霊の儀式の前に浄霊相談や霊視カウンセリングがあるのが一般的で、対面していきなり浄霊しましょうというところはありません。

浄霊を受けるには浄霊相談料金と浄霊の儀式の料金がかかるか、若しくは、霊視相談も含めた料金として浄霊料金を設定しているところがあります。
よって、浄霊を受けるには浄霊の料金の他に浄霊相談や霊視カウンセリングの料金が別にかかるのかどうかを確認すると良いでしょう。

浄霊料金の相場は、浄霊の前の浄霊相談や霊視カウンセリングの料金も含めて、1回3万円前後が相場です。

霊障が酷く1回で祓えなかった場合はこの限りではありません。

ブログランキングに参加しています
クリック応援よろしくお願いします
m(_ _)m

電話で霊視が当たる本物の霊能者

電話で話すだけで霊視ができる物凄い霊力を持った霊能者がいます。霊視や透視能力のみを使って鑑定をする本物の霊能者で、以下の5名は特に霊視能力が高い本物の霊能者です。

瑛美(えいみ)先生

霊視が当たる霊能者2 鑑定中次々にイメージ映像が浮かんでくる本物の霊能力者。その人にとって一番良い未来の映像が視える。
「当たるのは当たり前」「何もかも視えている」「神」「話してないのに全部わかってる」などそんな口コミばかりが圧倒的に寄せられている、知る人ぞ知る本物の霊能者。

清流(せいりゅう)先生

霊視が当たる霊能者3 瑛美先生同様に日本トップクラスの霊能者。霊視が素早い。業界に精通している人なら知らない人はいないくらい有名。名前も生年月日も不要で瞬時に次々に霊視が当たる。短い時間で沢山霊視して答えてくれるので沢山質問を用意しておくと良い。
「的中率100%超え」「絶対当たるから怖くて鑑定を受けるのに戸惑う時がある」「短時間で沢山霊視して貰える」など口コミ多数。

美鈴(みれい)先生

霊視が当たる霊能者3 FBI級の透視能力の持ち主。曖昧な言い回しを一切せず、はっきりしたズバズバ当たる霊視鑑定は厳しくも愛あると絶大な信頼を得ている。生年月日も名前も不要で瞬時に透視・霊視で鑑定する。白か黒かはっきり知りたい人におすすめ。
「視えるものズバリそのままを教えてくれる」「本当に凄い視えてる」「真実を、短時間で沢山教えてくれる」など口コミ多数。

この他にも、凪沙(なぎさ)先生と杜夜(もりや)先生(男性)が本当に霊視ができるレベルの高い本物の霊能者です。
他にも本物の霊能者はいますが、特に霊視能力がズバ抜けて高く、非常に優れている本物の霊能者は以上の5名です。

これらの霊能者は合格率3%の厳しいオーディションに合格した霊能者や占い師のみが入れる業界最大手の以下のサイトに所属しています。

初回2,500円分無料でこれらの本物の霊能者の霊視鑑定が受けられるのでおすすめです。



本物の霊能者の詳細や電話鑑定の受け方はこちら