いつもブログをご覧頂きありがとうございます。このブログを書いていますミライです。

スピリチュアルヒーリングやスピリチュアルセラピーを受けたいけど、そのヒーラーやスピリチュアルセラピストを本当に信じて良いのか?本当に効果があるのか?と疑問に思っている方の為に、本物のヒーラーやスピリチュアルセラピストなどの見分け方についてお話しします。

本物のヒーリングやセラピーを見分けるポイント

本物のヒーリングやセラピーを見分けるポイント

スピリチュアルの鑑定にはヒーリング、波動セラピー、リーディング、波動修正、チャネリング、透視、前世鑑定、遠隔ヒーリング、エネルギー調整、オーラ鑑定、スピリチュアルセッション、パワーストーンセラピー、オーラー調整など様々な鑑定や施術がありますが、これらの鑑定を行うのはスピリチュアルセラピストだけでなく、占い師やスピリチュアルカウンセラーも行っています。

目に見えないスピリチュアルな鑑定や施術は「気」を理解していなければなりません。

気の理解とは、何も陰陽五行説の知識がなければならないと言う訳ではなく、統計学である占い以外の目に見えないものを扱う施術や鑑定には、全て気が基準となります。

いつもイライラしている人が他人を癒せないように、また、人の気持ちがわからない人にリーディングができないように、目に見えないものを見たり、感じたり、人を癒したりするスピリチュアルセラピーやスピリチュアルカウンセリングが本物かどうかは、施術者がどれだけ気を理解し、良い気を持っているかによります。

気のレベルで鑑定や施術の結果が決まる

気のレベルで鑑定や施術の結果が決まる

スピリチュアルヒーリングやエネルギー調整や波動修正などの「気」を扱う施術は、施術者は常に良い気を持っていなければなりません。

セラピーやヒーリングを受けた後に具合が悪くなる人は、好転現象とされる場合もありますが、施術者が持つ悪い気を受ける場合もあります。

体調の悪いセラピストやヒーラーが施術を行うことは、直接手を触れていても触れていなくても、施術者にとってもクライアントにとってもよくない気の影響を及ぼす可能性があるので、人を癒すセラピストやヒーラーは、常に良い気を持った状態であることが望まれます。

良いヒーラーやセラピストの選び方

良いヒーラーやセラピストの選び方

ヒーリングやセラピーを受けるには、健康で良い気を持ったヒーラーやセラピストを選ぶと良いでしょう。

機嫌が良い時と機嫌が悪い時の差が激しいヒーラーや、高圧的なセラピストは、自分の意図とは関係なく気の良し悪しがあるということであり、1番身近である自分の悪い気すら処理できていないことの表れです。

明るく落ち着いた雰囲気のあるヒーラーさんを選ぶと良いでしょう。

ヒーラーやセラピストのHPやブログやSNSなどで、機嫌の良し悪しのない、穏やかで優しい雰囲気のある施術者を選ぶと良いでしょう。

スピリチュアルカウンセリングとは

スピリチュアルカウンセリングとは

一般的なカウンセリングは、医療機関の心療内科や地域の保健所や保健センター、都道府県や市区町村に設置されている精神保健福祉センターなどで、心理カウンセラーや相談員がカウンセリングするものですが、スピリチュアルカウンセリングは、霊視や透視、リーディング、チャネリング、ヒーリングなどスピリチュアルな技術を使って、スピリチュアルカウンセラーがカウンセリングするものです。

スピリチュアルカウンセリングの効果とは

スピリチュアルカウンセリングの効果とは

医療機関や保険福祉センターなどで行われる一般的なカウンセリングの効果は、自分自身を客観視し、感情や気持ちの整理をして、自己を受け入れて肯定できるようになることなどが挙げられますが、スピリチュアルカウンセリングに求められる効果は、一般的なカウンセリング効果とスピリチュアルな技術の親和性に基づくものになります。

例えば、霊視や透視を使ったスピリチュアルカウンセリングであれば、本物の霊視や透視が前提としてある上に、相談者の心や体の状態に合わせた傾聴や共感と言ったカウンセリング要素の強い対応やケアが求められます。

スピリチュアルカウンセリングが受けられる所は全国にありますが、スピリチュアルカウンセリングの効果は、それぞれのスピリチュアルカウンセラーがどのようなスタンスやスピリチュアルな技術でカウンセリングを行うかによります。

これからスピリチュアルカウンセリングに通おうと思っている方や、スピリチュアルカウンセリングを受けているけど効果が感じられない方は、自分がスピリチュアルカウンセリングに求めるものを今一度考えてみると良いでしょう。

話しを聞いてくれるだけでも十分なのか?目に見える効果を求めているのか?自分が求めるものが得られないと感じるなら、スピリチュアルカウンセリングに通うのを止めても良いでしょう。

見極めの基準として、カウンセリングはお互いの信頼が大事なので、少しでも疑うような気持ちが湧いてくるのであれば、自分とは波長が合わないと判断して良いでしょう。

「この人に相談したい」「この人に相談して良かった」と思えるようなスピリチュアルカウンセラーを選ぶと良いでしょう。

本物の霊能者ランキング
電話でサクッと霊視します。ハイレベルだと思う霊能者9名はこちら。電話で霊視が当たる 本物の霊視鑑定ランキング
1日1回クリック応援お願いします😘