空気が読めない人

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。このブログを書いていますミライです。

空気を読むとか空気が読めないとかそういう言葉がありますが、「空気読めよ」とか「あの人空気が読めないよね~」と人を馬鹿にする人がいたら、その人自身が「空気が読めない人」ということになります。

空気が読める人は、他人に対して一々そんなことを思いません。
空気が読める人は、その場の空気どころか、日常的に当たり前に、空気を読みながら行動しています。

例え空気が読めない人がいても、それが当たり前のことのようにフォローし、何もなかったことのように対応します。

他人に対して「空気読めよ」と叱る人は、乱されたその場の「気」を自分の手では扱いきれなくなった不満や不快感を表しているだけなのです。

その場の空気が凍り付くほど場違い的な発言をしてしまう人や、その場の雰囲気を台無しにするような発言をする人がいても、それはそれで仕方がないこととし、色々な人がいることを前提として、自然な成り行きでフォローしてあげましょう。

本物の霊能者ランキング
電話でサクッと霊視します。ハイレベルだと思う霊能者9名はこちら。電話で霊視が当たる 本物の霊視鑑定ランキング
1日1回クリック応援お願いします😘