いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。このブログを書いていますミライです。

プロフィールとお問い合わせの記事をまだ読んでいない方はそちらを先に読んで頂けたらと思うのですが、いよいよ書いても良い時期がきましたので、今日は私が生まれて初めてUFOを見たときのお話しをしたいと思います。
この話には続きがありますので、このブログできちんと説明しながらお話ししていきたいと思います。

初めてUFOを見たときの話

UFOを見たときの話

プロフィールとお問い合わせの記事からの続きですが、私は真実を追い求め続け、もうこれ以上知ることはないと思って過ごしていた2015年の1月に生まれて初めてUFOを見ました。

よく晴れた昼の11時30分頃、車で走っていた時に前方の空に白く光るキラキラした物体が2つありました。
2つは横にくっついていて四角の様な丸の様な、捉えどころのない形をしていました。

私は初めて見た時、蝶々だと思いました。小川の畔で蝶々がヒラヒラヒラヒラ飛んでいる様に、そのキラキラと光る物体はあちらこちらに移動して飛んでいたからです。

私はその物体を見つめながら「あんな所に蝶々が飛んでるよ」と言おうと思った時、蝶々ではないと思いました。
蝶々より遥かに大きいし、風がとても強かったのであの薄い羽を持つ蝶々があんな高いところで自由自在に飛べるわけがないし、そもそも車が多く走る国道で蝶々なんか飛んでるような場所じゃなかったからです。

私は(蝶々じゃなくて鳥か、、、。)と思いながら、ずっとその光の物体を見ていました。

その光の物体は本当に蝶々のように、あちらこちらへと予測不能な動きをしながら飛んでいました。
その捉えどころのない光の物体は2つとも離れることはなく、くっついていました。

そして何より、その白い光の物体はキラキラしていて本当に綺麗でした。回転しているような、点滅しているような感じで、私は(あれは何だろう?)と釘付けになり、ずっと目が離れませんでした。

そして私はすぐに(鳥ではない)と思いました。どう見てもあんな鳥はいないからです。

そしてその次に(ビニール袋か何かのゴミかな)と思いました。風が強かったのでビニール袋か何か光るようなゴミが空高く飛んで、舞っているのだろうと思いました。
その2つの光は風向きと反対方向へ移動したりしているのですが、それはきっと自然現象で、ビニールか何かで軽いから一時的にそういう動きをしているのだと思いました。

そして、その点滅したり回転したりしている2つの光の物体をビニールか何かのゴミかと思ってじーっと見ていたのですが、ゴミではありませんでした。

じーっと見ている間、蝶々じゃない、鳥じゃない、ビニールでもその他のゴミでも無いと思っている時、疑い深い私は何度も自分の目を疑って見ていました。

ゴミじゃないと思った後私は(どこかがどうにかなって光の反射であそこに光る物体が2つあるように見えてしまっているのだな)と思いましたがすぐに(いや、それは違うな。)と思いました。

明らかに、回転しているような点滅しているようなキラキラと白く光る綺麗な2つのくっついた物体で、蝶々のように予想もつかないような前後左右の動きをしていて、何がどうなっているのか捉えどころのない物体が確かにそこにあるのです。

私は(え???本当に何あれ?・・・あれUFOだ。)と思い、なぜかその光る物体にお願いごとをした後、その物体は一瞬にして消えてしまいました。

私は(あれ!消えた!どこに行った?)と、目を凝らして急いで探しましたがその物体は確かに消えてしまいました。

私はこの時、生まれて初めてUFO「未確認飛行物体」を見たと思いました。
そのUFOは、とても私に見せているような、何かを知らせているような感じでした。

結構長い時間UFOが現れ消えて行きましたが、それは疑い深い私がこれがUFOであると信じるまで時間がかかったからだと思います。UFOだと確信した瞬間に消えて行ったのです。

UFOを見た時、これから何か想像もつかないような良いことがあると良いなーと思ったのですが、本当に私はUFOを見てから更に格の違う体験をするようになったのです。
夢の中で宇宙人に何度もアブダクションされてる話に続く。

応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします。新しいことが書けます



電話で霊視が当たる!本物の霊能者の無料お試し霊視鑑定がオススメ!

電話で話すだけで霊視ができる霊能者がいます。本当に霊視ができる本物の霊能者です。 相手の気持ち、生き方、恋愛、霊障、生霊、仕事の悩み等、霊視が当たった!の口コミ多数。
>> 霊視が当たる本物の霊能者の霊視鑑定はこちら