この霊視は本物?霊能者によって霊視の結果が違うのは何故か

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。このブログを書いていますミライです。

複数の霊能者の霊視鑑定を受けたけど、霊能者によって言っていることが違うので、何を信じればいいのかわからないと言う方はいませんか?

一体、どの霊視が本当なのだろう?何故、答えがバラバラなのだろう?と疑問に思う方の為に、霊能者によって霊視の結果が違う理由について「霊視が本物じゃないから」という以外の理由をお話ししたいと思います。

霊能者が本物で本当に霊視しているのに、霊能者によって霊視の結果が異なる理由は、霊能者それぞれの視ている視点と表現が異なるからです。

例えば、ある相談者が「仕事を辞めたほうがいいのかどうか?」を霊視してもらうとします。

霊能者Aの霊視では、相談者が今の仕事を辞めて新しい会社に就職して失敗する未来が視えます。
なので「今仕事を辞めても失敗するから仕事は辞めないほうがいい」とアドバイスします。

一方、霊能者Bの霊視では、相談者が今の仕事を辞めて、1つ目に転職する未来は視えませんが、2つ目に転職した会社で成功する未来が視えます。
なので「今の仕事を辞めた方が良い。良い会社に巡り合える」とアドバイスします。

この場合、霊能者Aの霊視も霊能者Bの霊視も間違ってはいません。ただ、霊視で視ている視点とアドバイスの仕方が違うだけです。

相手の気持ちの霊視でも同じです。好きな人が自分のことをどう思っているのかの霊視をするとします。

霊能者Aの霊視では、相手はなんとも思っていないので「今のところあなたに恋愛感情はないみたい」と答えます。

一方、霊能者Bの霊視では、相手はなんとも思ってないけど、「今はなんとも思ってない」と伝えてしまうと、相談者の気持ちが冷めてしまってうまくいかなくなるので敢えてそれは言わずに、「話しかけてごらん。印象良いから」と答えます。

「印象良いから」と付け加えた理由は、そのように言わないとこの相談者は臆病になって絶対に話しかけようとしないし、相手の方も、気軽に話しかけてくれる人のことを好印象に思うタイプなので、敢えてそのようにアドバイスします。

この場合も、どちらの霊能者の霊視も間違ってはいません。霊能者によって視点とアドバイスがそれぞれ違うだけです。

そしてもう1つ大事なのは、相手の気持ちの霊視に関して言えば、何事も自分次第であるのに、好印象だと言われて仲良くはなったけど「恋愛対象にはなれない」と言われて振られてしまった場合、「あーやっぱり霊能者Aの言ってることが正しかったのか」と思ってしまう場合もあるということです。

相談者も、視点次第でいかようにも思えてしまうのです。

以上が、本物の霊視なのに霊能者によって霊視結果が異なる理由です。

本物の霊能者ランキング!
電話でサクッと霊視します。ハイレベルだと思う霊能者9名。電話で霊視が当たる本物の霊視鑑定ランキング
電話で気軽に相談してみませんか?
占い・霊感・霊視・スピリチュアルで答えてくれます。
霊視・透視・未来予知・恋愛相談・仕事の悩み・人間関係・相手の気持ち・守護霊鑑定・故人との対話・亡くなった人の気持ち・亡くなったペットの霊視・家系の悩み・生霊・祈願祈祷・縁結び・縁切り・結婚・離婚・不妊・不倫・性の悩み・浮気・復縁・経営相談・心の悩み・方位・金運など
初回10分無料の電話相談 ピュアリ

初回3,000円分無料の電話相談 ウィル

初回4,000円分無料の電話相談 ヴェルニ



↓1日1回のクリック応援お願いします😊