緊急事態宣言とスピリチュアル

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。このブログを書いていますミライです。

「緊急事態宣言 スピリチュアル」と検索する人がいるようなので今日は緊急事態宣言とスピリチュアルについて書いてみようと思います。

今から二ヶ月前に「コロナウイルス スピリチュアル」と検索する人が出始めてコロナウイルスのスピリチュアル的な意味が知りたい方へという記事を書き、「コロナウイルスにスピリチュアル的な意味なんて無い」と書きましたが、緊急事態宣言とスピリチュアルに関しても同様です。
緊急事態宣言にスピリチュアル的な意味なんかありません。検索する人はスピリチュアル的な意味が知りたいのではなくて、スピリチュアルな人達は緊急事態宣言についてどう考えているのかが知りたいのかもしれませんね。

私はこんなブログを書いておきながら自分がスピリチュアルな人だとは思いたくないのですが、緊急事態宣言について少し書いてみようと思います。

緊急事態宣言がどうとか、首都封鎖がどうとか言う前に、私は一番初めにこのコロナウイルス騒動が起き始めた時に、これからどんどん人間性が浮き彫りになっていくなと思いました。

思っていた通り、マスクを買い占めて転売して金儲けに走る人、噂話やデマに踊らされる人、マスクが無いなら無いで自分の特技の裁縫を生かして手作りマスクの作り方を動画にあげる人、コロナウイルスなんてただの風邪でしょと高をくくる人、危機感の少ない友達に注意することができる人、自分の誕生日会や自分のライブを優先する人、何か自分にできることはないかと考え少しでも世間を良くしようと努力する人など、様々な人間性が浮き彫りとなりました。

私が、「これからの時代は高い精神性(スピリチュアル性)が求められる時代」と言っているのは、この人間性にもよく表れています。

高い精神性(スピリチュアル性)を持っていれば情報に踊らされることなく助け合い、呼び掛け合い、注意し合い、自分にできる最大限のコロナウイルスの感染防止策をし、水や食料の備蓄、生活用品の備蓄など、無理なくスムーズに用意することができます。

一方、低い精神性を持っている人は「緊急事態宣言」の文字の響きに焦り、怖がり、パニックになり、買い占めなどで却って多くの人で溢れ返った場所でコロナウイルスに感染する人もいるでしょう。

大事なのは三密(換気の悪い密閉空間、多くの人が密集、近距離での密接した会話)を避け、手洗いうがいマスクをし、手で顔(目や鼻や口)を触らないように気をつけ、誰もが感染者、濃厚接触者になりうる状況であることを理解し、1人1人が危機管理の徹底をすることです。

暗い世の中ではありますが、冷静に、霊性を高めていきましょう。

応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします😘



【電話で霊視】本物の霊能者の無料お試し霊視鑑定

私がおすすめする本当に霊視ができる本物の霊能者はこちらの12名です。電話で本物の霊視をしてくれます。
コロナ過だからこそリモート霊視!
>> 無料お試し霊視鑑定 本物の霊能者の詳細はこちら


シャーマン

神女先生
口コミ抜粋
「友人から聞いて相談したのですが、これが本物だと感動しました」
「先生のご祈祷の後は必ず良い変化があります」
「出世できました」
「先生の念送りの効果は抜群!」
「絶対復縁しない彼と復縁できました」