亡くなった人を思い続けるのはよくない?成仏について

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。このブログを書いていますミライです。

亡くなった人のことをいつまでも思い続けるのは亡くなった人の供養にならないとか、別れを悲しみ続けていると亡くなった人が心配になって成仏出来ないと言う話がありますが、これらの思いや悲しみは執着とは異なり、亡くなった人にとって成仏の妨げにはなりません。

亡くなった人のことを無理矢理忘れる必要はありませんし、忘れられないのが普通です。

亡くなった人にとって忘れ去られる事の方が、寂しさや供養不足の原因の1つにも成り兼ねない事です。

忘れることが供養ではなく、愛や感謝の思いや供物やお経によって亡くなった人は喜び、成仏されて行きます。

悲しい気持ちや寂しい気持ちはマイナスでしかないことですが、別れに心を痛める気持ちは愛でしかなく、それが人間であり、供養の1つです。

いつまでも悲しみ続けることに自責の念を抱く必要はないでしょう。

本物の霊能者ランキング!
おすすめの本物の霊能者10名はこちらです。 電話で霊視が当たる、本物の霊視鑑定ランキング
電話で気軽に相談してみませんか?
霊視・透視・未来予知・人生の選択・恋愛相談・仕事の悩み・人間関係・相手の気持ち・守護霊鑑定・故人との対話・亡くなった人の気持ち・亡くなったペットの霊視・先祖の霊障・家系の悩み・生霊・祈願祈祷・縁結び・縁切り・結婚・離婚・不妊・不倫・性の悩み・浮気・復縁・経営相談・ビジネスチャンス・心の悩み・方位・金運など
1分240円(税込)~いつでもどこでも電話で霊視占いします。
リモート霊視鑑定

無料霊視相談

電話占い相談の詳しい話はこちら



↓1日1回のクリック応援お願いします😊