反重力生命体と都市伝説考察の答え合わせ

昨日放送されたやりすぎ都市伝説2020緊急スペシャルは面白かったですね。ほとんど過去の総集編だったのですが、何が面白かったかと言うと15年前に関暁夫さんが話された反重力の話です。
たぶん私は15年前はやりすぎ都市伝説を見ていなかったと思います。全然覚えていない話でした。15年も前にこんなに面白い話をされていたのですね。

関暁夫さんのYouTubeチャンネルの「反重力生命体 決して表には出なかったニュース」の回でもお話しされていましたが、神的役割を果たす高度知的生命体によって脳や潜在意識は管理されていることと、点と点が繋がった感じがします。

Mr.都市伝説 関暁夫 センテンス【五の音】ゴルゴダの夜明けの考察で書いた通り、「点と点を繋いで線にする、そして線が面となり立体になっていく」とは正にこのことでしょう。

面とは、こうした知識・理解を持つ日本人の未来の基盤、そして立体とは肉体を捨てて宇宙と繋がる準備のことでしょう。


【Mr.都市伝説 関暁夫から皆さんへ【反重力生命体】決して表には出なかったニュース👁】

関暁夫さんのYouTubeチャンネルの「反重力生命体 決して表には出なかったニュース」の回でお話しされていたこととは、

  • これから人間が反重力生命体を体に入れることで時空を超えて存在していくことになる
  • 宇宙とのゲートは開いている
  • 本格的に時空が歪む
  • 2020年5月21日キリストの昇天日とされる日の裏で、人間が人間から離れるきっかけとなる反重力生命体が創り出された
  • 浮くことや形を変形させて大きさを変えることもできる

AIに捉えられないように聞き取りにくい音声でお話しされていると思いますが、途中で「空間が消える」ようなことも仰っています。

Mr.都市伝説 関暁夫から皆さんへ マイクロチップ【ニの音】考察で私は「今後技術やテクノロジーが更に進化した未来において、人間がより良く生きるための手段として肉体を捨てる段階において、液状化されたマイクロチップ(液状のマイクロチップというツールを介さないほど技術が進化している可能性もある)を体内に入れることで、人間の意識が宇宙と融合して永遠に生きていることになる」と書きましたが、これは正にその通りということでしょう。

マイクロチップを体内に埋め込むことは、人間が監視によって奴隷化されることが目的なのではなく、人間がより良く永遠に生きて行くための1つの手段なのでしょう。

そして先日6月25日に放送されたやりすぎ都市伝説緊急スペシャル2020ですが、神的役割を果たす高度知的生命体によって脳や潜在意識は管理されていることを裏付けるような発言を、関暁夫さんが15年前に仰っていた映像が流れました。

それは「漫画AKIRAがヒットした理由」というタイトルで「アインシュタインはなぜ舌を出して最後に写真を撮ったのか?」という話から始まる話です。

アインシュタインとは、ある一定の光の速度を超えると空間が歪むという相対性理論を説いた人で、この世の果てを見たから舌を出して写真を撮ったと言います。

人類には100年周期で発明があり、物事が変わっていくと言います。
近年で言うと19世紀では「蒸気」が発明されたことで産業革命が起こり、20世紀では「核」が発明されたことによってエネルギーを作り出し、その過程で遺伝子を組み換えてクローン人間も作れるようになったと言います。

そして、21世紀、今後100年の間で何が作り出されるかと言うと「反重力」だと言います。
反重力が作り出されると、人も車も家も全部浮き、分子と分子が結合している物質の間の空間に反重力をくっつけると、四次元空間ができると言います。

これを漫画AKIRAを描いた漫画家の大友克洋さんが既にAKIRAの漫画の中で描いていたと言います。
漫画AKIRAの中で両手を広げて宇宙を創るシーンはビッグバンを表していて、いずれ人間の手の中で宇宙を創る時代が来ることを予言していたと言います。

AKIRAは世界中で人気のアニメですが、この話は世界中のAKIRAファンより科学者が一番食い付いた話だと言います。

そして、人間が100年周期で太陽(の代わり)を作れるようになり、クローン人間を作れるようになり、宇宙を創れるようになる中で、人間は自分が好きな、自分と気の合う遺伝子だけを組み換えて人を創ると言います。

四次元の中で星を創り、未来の地球には人はいないと言います。

このようなこの世の果てを見たアインシュタインが「人間は愚かな生き物だ」と言って最後に舌を出して写真を撮ったと言います。

そして関暁夫さんは最後に「今生きている世の中も誰かが作った四次元の世界なのかもしれません」と話を締め括っていますが、私が「神の大元の存在は高度な知的生命体である」と言っているのは正にこのことです。

たった100年でこの進化です。ほんの数十年前にポケベルで084-(おはよー)などとやっていた頃にインターネットで世界中の人と繋がれることをほとんどの人が想像することができなかったように、この話もほとんどの人が想像できない話かもしれませんが、神とは何か?超高度知的生命体のもと、人間はいずれ肉体を捨てるの記事で書いている通り、人間もこの宇宙も、人間が神だと思っているものすべて、超高度に発達した地球外知的生命体によるものです。

地球の人間ですらたったの100年で宇宙を創り出そうとしているのに、この宇宙が始まって137億年という歳月に何も無い訳がありません。
私達地球人以外に、とっくに遥かに進化している生命体がいるのです。最後に関暁夫さんが締め括ったようにこの宇宙は地球外の高度に発達した知的生命体が作ったものです。

よく想像できるような形の宇宙人では無く、姿形のない、全知全能のシステム的なものです。

そしてもう1つリンクしたことがあるのですが、それについてはまた今度書きたいと思います。

応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします😋


本物の霊視ができる占い師・霊能者7名

本物の電話霊視鑑定です。私が自信をもっておすすめできる方々です。無料お試し鑑定で問題解決しませんか?
>> 無料お試し霊視鑑定 詳細はこちら