憑依とは

憑依とは、霊が乗り移ることを言います。
憑依する霊のことを憑依霊と言い、憑依する霊には未成仏霊や浮遊霊、動物霊、低級霊などがあります。

憑依とは、目的や強い意思を持って人に取り憑くこととは若干違い、主に、元々誰かに取り憑いていた霊が別の人に乗り移ったり、乗り移る対象を探している霊が適した人間を見つけた際に人取り憑いたときのことを意味しています。

また、憑依とは、霊の方から一方的に人に乗り移ることを言うだけでなく、霊能者などの人間が意図的に霊を憑依させることもあります。

憑依されるとどうなる?

霊に憑依されるとどうなるのかというと、様々な症状が出ます。
憑依された時の症状は、生霊や強い怨みの念や執着を持った霊が意図的に人に取り憑いた場合の症状と基本的に同じですが、この他にも憑依された時独特の症状があります。

また、憑依された時、その独特な症状から自分が憑依されたことに気づく人もいれば、自分が憑依されたことに全く気づかない人もいます。

何度も憑依されたことがあってこれが霊障であると気づいている人は憑依されたことに気づきますが、霊の存在など全く信じない、興味がないという人にとっては、いくら憑依されて症状があっても気づくことはないでしょう。

関連記事: 霊に取り憑かれた人の症状 | こんな症状に要注意!見た目や行動も

憑依の症状

憑依された人の症状

憑依された時の症状は先に述べた通り、霊に取り憑かれた人の症状と同じですが、生霊や祟り、恨みの念や強い執着を持った霊が一直線に対象に取り憑く霊障とは違い、憑依された時の霊障には憑依独特の症状があります。

生霊や怨みの念や強い執着を持った霊が対象に向かって一直線に強い意思を持って取り憑く場合、病気や不運、人生の下降などじわじわと症状が出てきたり、トラブルや事故の連続など、霊障と気づくまでに時間がかかったりするものですが、憑依霊に取り憑かれた場合の症状は、突然頭が痛くなったり、肩や背中が痛くなったり、憑依された瞬間に躓く・転ぶ・怪我をするなどの症状が出ます。

また、突然人格が変わる、突然いらいらする、訳もなく悲しい気持ちになって泣き出すなどの症状もあります。

憑依されるとこのように突発的な症状が出ます。

また、霊に憑依される人や憑依体質の人は、憑依霊に憑依される以前に既に霊に取り憑かれている場合が100%です。
憑依された時の症状は、元々取り憑いている霊による霊障の症状プラス、突然な不運や痛み、突発的な事故や身体的・感情的変化などになります。

応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします😋


本物の霊視ができる占い師・霊能者7名

本物の電話霊視鑑定です。私が自信をもっておすすめできる方々です。無料お試し鑑定で問題解決しませんか?
>> 無料お試し霊視鑑定 詳細はこちら