憑依

憑依について詳しくお話しします。
憑依に似た言葉で「霊媒」もあるので、霊媒についても詳しくお話ししたいと思います。

憑依

憑依とは霊が取り憑くことを言い、憑依する霊のことを憑依霊と言います。

憑依霊には様々な種類があり、主に憑依する霊は浮遊霊や地縛霊などの未成仏霊や生霊ですが、霊媒師が守護霊鑑定や霊視鑑定の際に自分の意思で霊を憑依させて交霊する場合は先祖霊や守護霊を憑依させることもあります。

憑依とは、人間に憑依するだけでなく、物にも取り憑くことがあります。

また、憑依霊に憑依されやすい人のことを憑依体質と言います。

憑依体質

憑依体質には生まれつきある先天的な憑依体質と、人格形成などで後天的に憑依されやすい体質になった憑依体質の二通りがあります。

生まれつき憑依体質の人は、生まれつき三半規管に異常がある人や眩暈や吐き気、平衡感覚の異常などの病気をしがちな人です。このような体質の人は霊的にも憑依体質です。

後天的な憑依体質の人は、感情に流されやすい人、自己卑下の強い人、損得勘定が強い人です。

霊も波動なので人間が最も強く発する感情や意識といった波動に霊は最も共感し、取り憑くのです。

関連記事: 憑依とは?憑依されるとどうなる?霊に憑依されたときの症状

関連記事: 憑依体質チェックリスト 憑依されやすい人の特徴と改善方法

憑依体質と霊媒体質の違い

憑依と同類とされているものに「霊媒」があります。
霊媒とは、人が霊の仲立ちをすることで、「取り憑く」ことを意味する憑依とは少し違う意味合いがあります。

霊を仲立ちする霊媒は主に「霊を降ろす」状態や体勢を意味することに対し、憑依は主に自分の意思とは裏腹に勝手に取り憑く憑依や意図的に霊をあの世からこの世の特定の身体に降ろさせるものであります。

霊媒も憑依も霊が取り憑いている状態に変わりはないので、一般的には憑依も霊媒も同じであるとの認識がされています。

霊媒しやすい体質の人のことを霊媒体質と呼びます。

ブログランキングに参加しています
クリック応援よろしくお願いします
m(_ _)m

電話で霊視が当たる本物の霊能者

電話で話すだけで霊視ができる物凄い霊力を持った霊能者がいます。霊視や透視能力のみを使って鑑定をする本物の霊能者で、以下の5名は特に霊視能力が高い本物の霊能者です。

瑛美(えいみ)先生

霊視が当たる霊能者2 鑑定中次々にイメージ映像が浮かんでくる本物の霊能力者。その人にとって一番良い未来の映像が視える。
「当たるのは当たり前」「何もかも視えている」「神」「話してないのに全部わかってる」などそんな口コミばかりが圧倒的に寄せられている、知る人ぞ知る本物の霊能者。

清流(せいりゅう)先生

霊視が当たる霊能者3 瑛美先生同様に日本トップクラスの霊能者。霊視が素早い。業界に精通している人なら知らない人はいないくらい有名。名前も生年月日も不要で瞬時に次々に霊視が当たる。短い時間で沢山霊視して答えてくれるので沢山質問を用意しておくと良い。
「的中率100%超え」「絶対当たるから怖くて鑑定を受けるのに戸惑う時がある」「短時間で沢山霊視して貰える」など口コミ多数。

美鈴(みれい)先生

霊視が当たる霊能者3 FBI級の透視能力の持ち主。曖昧な言い回しを一切せず、はっきりしたズバズバ当たる霊視鑑定は厳しくも愛あると絶大な信頼を得ている。生年月日も名前も不要で瞬時に透視・霊視で鑑定する。白か黒かはっきり知りたい人におすすめ。
「視えるものズバリそのままを教えてくれる」「本当に凄い視えてる」「真実を、短時間で沢山教えてくれる」など口コミ多数。

この他にも、凪沙(なぎさ)先生と杜夜(もりや)先生(男性)が本当に霊視ができるレベルの高い本物の霊能者です。
他にも本物の霊能者はいますが、特に霊視能力がズバ抜けて高く、非常に優れている本物の霊能者は以上の5名です。

これらの霊能者は合格率3%の厳しいオーディションに合格した霊能者や占い師のみが入れる業界最大手の以下のサイトに所属しています。

初回2,500円分無料でこれらの本物の霊能者の霊視鑑定が受けられるのでおすすめです。



本物の霊能者の詳細や電話鑑定の受け方はこちら