憑依

憑依について詳しくお話しします。
憑依に似た言葉で「霊媒」もあるので、霊媒についても詳しくお話ししたいと思います。

憑依

憑依とは霊が取り憑くことを言い、憑依する霊のことを憑依霊と言います。

憑依霊には様々な種類があり、主に憑依する霊は浮遊霊や地縛霊などの未成仏霊や生霊ですが、霊媒師が守護霊鑑定や霊視鑑定の際に自分の意思で霊を憑依させて交霊する場合は先祖霊や守護霊を憑依させることもあります。

憑依とは、人間に憑依するだけでなく、物にも取り憑くことがあります。

また、憑依霊に憑依されやすい人のことを憑依体質と言います。

憑依体質

憑依体質には生まれつきある先天的な憑依体質と、人格形成などで後天的に憑依されやすい体質になった憑依体質の二通りがあります。

生まれつき憑依体質の人は、生まれつき三半規管に異常がある人や眩暈や吐き気、平衡感覚の異常などの病気をしがちな人です。このような体質の人は霊的にも憑依体質です。

後天的な憑依体質の人は、感情に流されやすい人、自己卑下の強い人、損得勘定が強い人です。

霊も波動なので人間が最も強く発する感情や意識といった波動に霊は最も共感し、取り憑くのです。

関連記事: 憑依とは?憑依されるとどうなる?霊に憑依されたときの症状

関連記事: 憑依体質チェックリスト 憑依されやすい人の特徴と改善方法

憑依体質と霊媒体質の違い

憑依と同類とされているものに「霊媒」があります。
霊媒とは、人が霊の仲立ちをすることで、「取り憑く」ことを意味する憑依とは少し違う意味合いがあります。

霊を仲立ちする霊媒は主に「霊を降ろす」状態や体勢を意味することに対し、憑依は主に自分の意思とは裏腹に勝手に取り憑く憑依や意図的に霊をあの世からこの世の特定の身体に降ろさせるものであります。

霊媒も憑依も霊が取り憑いている状態に変わりはないので、一般的には憑依も霊媒も同じであるとの認識がされています。

霊媒しやすい体質の人のことを霊媒体質と呼びます。

クリック応援よろしくお願いします
 ↓↓ m(_ _)m ↓↓ 
 


最強の霊能者 TOP5はこちら