とある場所へ行くと必ず吐き気がする、病院で原因不明と言われた吐き気は霊障のような気がする、など霊障による吐き気に悩んでいる人の為に、今日は霊障と吐き気についてお話ししたいと思います。

霊障による吐き気

霊障の吐き気

霊障には様々な症状がありますが、霊に取り憑かれた時の症状で吐き気がすることもあります。
霊障による吐き気には大きく分けて2つのパターンがあります。

それは、30分、1時間もしくはそれ以上後を引きずるような長い時間の吐き気と、突発的で瞬間的な吐き気です。

霊障の吐き気の原因

霊障の吐き気の原因

霊障による吐き気の原因についてお話しします。

先に述べた、何十分、1時間と長い時間続くような霊障の吐き気の原因は、ホルモンバランスや自律神経を崩す霊の霊障に遭っていることが原因の霊障です。

それに対し、突発的で瞬間的な霊障の吐き気の原因は、悪霊や強い怨念を持つ霊体が体に入って来ることを拒絶する防御反応が原因の霊障です。

霊能者や気功師が除霊を行う際に、対象となる悪霊が非常に強い場合、体が拒絶反応を起こして除霊を行おうとしている霊能者や気功師に突如、吐き気が襲うことがあります。

この場合の霊障はとても突発的で、瞬間的に「オエッ」と嘔吐いたり、一瞬のうちに嘔吐するなど、非常に突発的な症状が出ます。

除霊が必要な吐き気の霊障

吐き気の霊障の除霊

先に述べた悪霊からの拒絶反応による吐き気は一見症状が酷いように見えますが、除霊の必要はありません。
霊が憑いたのではなく、霊を拒絶し、防御したことによる霊障だからです。

悪霊からの拒絶反応による吐き気は、大抵霊障を受けた本人自身がその霊障の重さを突発的な吐き気の症状で悟り、悪霊から一旦離れなければならないという判断をします。
悪霊などその対象から離れる・意識を反らすことで吐き気の霊障は治まるので除霊の必要はありません。

一方、前者の自律神経やホルモンバランスを崩すことで体を弱らせる霊障による吐き気には、除霊が必要です。
じわじわと長く続く霊障の吐き気の場合は、既に霊に取り憑かれている症状である為、除霊が必要な霊障です。しかし、数時間後、吐き気が治まった場合には除霊の必要はありません。

除霊の必要はなくても、霊障を受けてしまう憑依体質であることには変わりないので、憑依対策は必要です。

霊障による吐き気の対処法

吐き気の霊障の対処法

吐き気の霊障の対処法は、何分も長く続くような吐き気の場合は、「香り」が一番効果的です。
お香やアロマなど、自分が好きな香りを嗅ぐことで次第に霊障が治まります。無論、何日間も続く吐き気の霊障には除霊が必要ですが、1時間程度の霊障の吐き気の対処法には香りで対処するのが最も効果があります。

だんだん吐き気の症状が弱くなってきたら、レモンやみかん、オレンジなど、柑橘系の果実を食べると良いでしょう。
食べることが無理な場合は、皮を口や鼻元にかざして香っているだけでも効果があります。

柑橘類には破邪の効果があり、吐き気の霊障の場合には粗塩などより断然、柑橘系の果実の気の方が効果があるので試して見て下さい。

尚、突発的な悪霊の防御反応による吐き気の霊障の対処法は、霊から離れることですので、霊と対峙していた場合は霊から意識を離す、霊的な場所にいた場合にはその場から離れるなど、距離的にも意識的にも霊そのものから離れることで対処できます。

そもそも、後者の突発的な吐き気の霊障が起きる人は霊能者や気功師などが除霊や封じ込めなどで直接的に霊と対峙している場合の霊障ですので問題ないですが、その他の前者の場合のような霊障が起きる場合は、憑依体質を改善しない限り、その場その場で対処しても根本的改善には至らないので、憑依体質を改善したり、霊障に遭わない対策をする必要があるでしょう。

関連記事: 霊障対策 | 霊を追い払う28の方法。霊障の原因はコレだった!

関連記事: 霊に取り憑かれやすい人の特徴と霊に取り憑かれないための対策

クリック応援よろしくお願いします
↓↓↓ m(_ _)m ↓↓↓ 
 


最強の霊能者 TOP5はこちら