東京オリンピック2020の霊視を的中させた霊能者!

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。このブログを書いていますミライです。

本物の霊能者ランキング 霊視が当たる日本の霊能者ベスト9で宜保愛子さんに続いて第2位に挙げている本物の霊能者下ヨシ子さんの霊視ですが、下ヨシ子さんは2020年の元旦のYouTubeチャンネルで、東京オリンピックについて霊視された際に「17」と言う数字が視えたそうで、この数字が何を意味するのかは分からないけど、日本の金メダルの数ではないか?と霊視されていました。

関連記事: 東京オリンピック2020 開会式の感想と、霊視の予言について。

私は東京オリンピック2020を見ていて、日本の金メダルの数が17個で暫く止まっていた時、(このまま日本の金メダルの数が17個だったら凄いなー、でもさすがにまだまだ競技があるし金メダル獲るよなー。)と思っていましたが、東京オリンピック2020が終了して日本のメダルの数を見た時に、下ヨシ子さんが霊視で視た17の意味が分かりました。

ちなみに、前回の2016年に行われたリオデジャネイロオリンピックの日本のメダルの数は以下の通りです。

2016年リオデジャネイロオリンピック
日本のメダル獲得数

  • 金メダル 12個
  • 銀メダル  8個
  • 銅メダル 21個

合計 41個

そして今回の東京オリンピック2020日本のメダル獲得数は、

  • 金メダル 27個
  • 銀メダル 14個
  • 銅メダル 17個

合計 58個

下ヨシ子さんが東京オリンピック2020を霊視された時に視た17の意味は、金メダルの数では無く、日本のメダルの総獲得数が前回より17個多く、過去最高の獲得数になる事を意味しているのだと思いました。

地球外知的生命体を無視し続けて暮らしていたらこうなった話の記事でも書きましたが、神は数字で意味やメッセージを伝えて来る事があります。

この東京オリンピック2020の霊視の意味は結果論やこじ付けでは無く、東京オリンピック2020を霊視した際に神が伝える事としたら、記録更新が最も重要なメッセージなので、「17」が最適であったと言う事です。

なぜ58ではないのかと言うと、銅メダルの数も17個だったので、58より17の方が強く出たのだと思います。

下ヨシ子さんがお気付きになられないだけで、下ヨシ子さんの霊視は的中していたと思います。

本物の霊能者ランキング!
おすすめの本物の霊能者10名はこちらです。 電話で霊視が当たる、本物の霊視鑑定ランキング
電話で気軽に相談してみませんか?
霊視・透視・未来予知・人生の選択・恋愛相談・仕事の悩み・人間関係・相手の気持ち・守護霊鑑定・故人との対話・亡くなった人の気持ち・亡くなったペットの霊視・先祖の霊障・家系の悩み・生霊・祈願祈祷・縁結び・縁切り・結婚・離婚・不妊・不倫・性の悩み・浮気・復縁・経営相談・ビジネスチャンス・心の悩み・方位・金運など
1分240円(税込)~いつでもどこでも電話で霊視占いします。
リモート霊視鑑定

無料霊視相談

電話占い相談の詳しい話はこちら



↓1日1回のクリック応援お願いします😊