トランプ大統領の側近から大事な相談をされた霊感占い師がいた!

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。このブログを書いていますミライです。

最近の爆報!THEフライデーは凄く面白いですね!以前はとある芸能人をピックアップして特集する番組だったと思うのですが、いつの間にかスピリチュアルや不思議な話やオカルト系の番組構成になっていて、最近は毎週録画して見ています。

特に先週は凄く面白くて、前世の記憶を持つ少年が前世のお母さんに会いに行く話や、未解決事件を追い駆ける刑事と霊感占い師の話がありました。

今日はその刑事と霊感占い師の話を少しお話ししたいと思います。

捜査の鬼と呼ばれている小川刑事がこれまでに担当した事件は12,000件以上で、その実績から500以上の賞を受賞した伝説の刑事がいました。小川刑事のその検挙率の高さには疑問を抱く同僚がいた程だと言います。
小川刑事曰く、「ビビッとくる」のだそうです。

この伝説の小川刑事とは、現在犯罪ジャーナリストとしてご活躍するあの、小川泰平さんだったのです!

小川泰平さんは事件に関するニュースのコメンテーターとしてよくテレビにご出演されていますね。最近は余りテレビで見かけないような気もしますが私は小川泰平さんのコメントが凄く好きで、テレビで発言される度にいつも「なるほどな~」と思います。

小川泰平さんは良い宇宙と繋がっていて良いインスピレーションが常に降り注いでいる方だと思います。「ビビッとくる」とはそういうことです。

そんな小川泰平さんですが、難解事件や未解決事件を捜査する際に、警察業界でも知る人ぞ知る特別な捜査方法があると言います。

それは、歌舞伎町の雑居ビルの一室にいる韓国人霊感占い師「チョンドンス」さんによる霊視捜査です。

チョンさんの霊視方法は扇子をかざすと視えるそうで、ある行方不明の男性を捜査している時チョンさんの元へ相談に行くと、チョンさんが扇子をかざし「山の上の病院にいる」と言い、言われたところへ向かうとそこで行方不明の男性を発見したのだそうです。

小川泰平さんはこのような占いは信じないタイプだそうで、今も昔も占いを信じておらず、占いはあくまでも捜査のヒントだと言います。

何でもまず疑うことが大事で、何でもかんでも視えていたらこの世の中から未解決事件がなくなると言い、チョンさんが苦笑いして終わるのですが、
この霊感占い師のチョンドンスさんは凄い方で世界各国の政府や警察関係者からオファーが殺到しているカリスマ占い師だと言います。

そして最近はなんと!トランプ大統領の側近から大事な相談を受けたと言います。

もしかして、大統領選挙の前に不正が行われることを未来霊視していて、予防線の張り方をアドバイスしていたかもしれませんね?

そうだとしたら先日書きましたアメリカ大統領選挙を下ヨシ子さんが霊視!トランプ大統領が見える!?の話とも繋がって来るかもしれませんね?

ちなみに小川泰平さんは最近YouTubeを始められたそうで、そのタイトルが「ラーメン刑事」。
面白そうなので後で見てみようと思います!(笑)

応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします😘



おすすめの本物の霊能者

本物だからこそ電話で霊視ができます。
霊能者13人はこちら。
>> 無料お試し霊視鑑定&口コミ詳細はこちら


シャーマン

神女先生
口コミ抜粋
「霊視も凄過ぎますが、念送りや祈祷の効果が凄いです」
「先生のご祈祷の後は必ず良い変化があります」
「出世できました」
「的中率100%です。不可能を可能にしてくれる先生です」
「音信不通で絶望的だった彼と復縁できました」

今なら初回最大8,000円分無料!
コロナ禍だからこそリモート霊視!
ピュアリ無料霊視鑑定
初回最大8,000円分無料で鑑定を受けるにはこちら