古代エジプトのピラミッドの霊視

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。このブログを書いていますミライです。

私は古代エジプト展が大好きで、東京国立博物館で古代エジプト展が開催されていた時には毎週のように通っていました。群馬県の博物館で古代エジプト展が開催されていた時は群馬県まで通っていたこともあります。きっかけは福井県に旅行に行った際に永平寺に貼ってあったポスターを見てなのですが(福井県の霊視鑑定と本物の霊能者と永平寺の話)、古代エジプトには神秘しかないです。

そんな神秘な魅力しかない古代エジプトを日本最強の霊能者宜保愛子さんが霊視した、という面白い動画を見つけましたのでお話ししたいと思います。

日本最強の霊能者は宜保愛子さんですの記事でも書きましたが、宜保愛子さんの霊視はとても面白いです。本物だから面白いのです。

宜保愛子さんによるピラミッドの霊視

宜保愛子さんがエジプトのピラミッドを霊視した時の動画です。

エジプトのピラミッドがどのようにして作られたのか、その全貌は未だ解明されておらず謎に包まれたままですが、宜保愛子さんは霊視で、

「ピラミッドは人間が石を運んでいるけれど、数学的に計算されたものではない」
「これを積み上げるのには凄く不思議な力が働いている」

と霊視されました。
また、

「この国はいわゆる超能力者みたいな人の凄い超優秀な人達がいた」
「魔術とは違うインテリな超能力者、人間が考えられないような計算を超能力でやってしまうような力が非常に加わっていたのを凄く感じる」
「超能力者が動物の力を使っていた」
「動物のパワーと人間がお互いに触れ合った、分け合った感じが凄くする」

と霊視されています。

「動物のパワーと人間がお互いに触れ合った、分け合った」というのが面白いですね。

これは私が古代エジプト展のお土産コーナーで買ったパピルス(植物で作った紙)の絵です。

古代エジプト

本当に神秘しかないですよね。想像とか空想で後世にこのようなものを記したのではなくて、私は実際にこういう人がいたのだと思っています。

例えば今の令和の現代の人間が、この先千年、一万年先の未来の人類に向けて永遠に何かを残そうと思った時に、空想の世界を描きますか?今あるリアルな現実の生活の姿や真実を描いて伝えますよね。空想や妄想で生まれた、真実でないあやふやなものをわざわざ後世に伝えますか?って話です。

今じゃ到底あり得ないと思うようなことが普通にあったと思います。
古代エジプトにはこんなレリーフばっかりで、有名なのではUFOに乗ってるレリーフもありますね。

宜保愛子さんが霊視で凄く感じたと仰る「動物のパワーと人間がお互いに触れ合った、分け合った」というのは、正にこのような頭が鳥で体が人間、という人が実際に本当に居たことを言っているのだと思います。

知恵の神「トート神」から知恵を得ていた

その人間に知恵を与えたり触れ合っていた動物を宜保愛子さんが霊視して画用紙に書くのですが、その動物の絵は首の長い鳥「イビス」の姿でした。

途中で音声が途切れていますが、イビスとは、古代エジプト時代の知恵の神であるトート神(頭が鳥(トキ)で体が人間の体をしている神)の化身の鳥です。

古代エジプトの世界に興味がない方でも一度は目にしたことがある方もいるかと思いますが、トート神とはこういう姿の人です。

トート神

この頭が鳥で体が人間のトート神が、その超能力を持った人達なのでしょうか。

宜保愛子さんの霊視では、エジプトのピラミッドは、動物と交信(チャネリング)ができる力を持った人達が、知恵の力を持つ鳥 イビスから知恵を貰って作ったということです。

また、ピラミッドが作られた理由について宜保愛子さんは、

「死んでも魂はいつまでもいつまでも生き続ける」ことと、

「王の魂を天に近づけてあげようという愛情」

この思想しかないと霊視されています。

肉体はなくなっても魂は永遠であることは、常日頃から宜保愛子さんが仰っていたこととも一致しますね。

ピラミッド創設者ヘムオンの霊視

続いて宜保愛子さんはピラミッドの創設者である超能力者ヘムオンを霊視します。
宜保愛子さんがヘムオンの像の前に立つとヘムオンが宜保愛子さんに、鳥から授かった力について語り始めました。

ヘムオンは宜保愛子さんに、

「ピラミッドの石は全部人が運んだけど、上に行けば行くほど重さが半減していた」
「一時的にパワーを出して引力を弱めることができた」
「現代の人は考えにくいだろうけど、エジプトでその頃は自分ほどではないけれどそういう力を持った人が建設に携わっている」

と語りかけてきました。

面白いですね!古代エジプトの話はロマンしかないですね。私も旅先で、ある場所を探して迷っていた時にトンビの鳴き声を聞いた瞬間にその場所が解ったことがあります。今度その話も書きますね。

関連記事: 鳥の鳴き声でわかる霊視~トンビの鳴き声で結界の場所がわかった話

鳥から授かったパワーで他にどんなことをしていたのかも、もっと知りたいですね。

クフ王のピラミッド内部の霊視

クフ王のピラミッド内部の霊視

そして宜保愛子さんはクフ王のピラミッドの中に入り、霊視します。
ここからが非常に面白いのですが、クフ王のピラミッドの内部に入った宜保愛子さんは、

「体が上に吊り上げられそう天井に引っ張られる」
「自分の体の重さが変わって来るみたいな感じ」

と仰います。そして、

「人の声が聞こえる」
「なんか変わった音楽の美しい音色が聞こえる」
「どこまでもどこまでも天に、上の方から凄く音が聞こえてくる」
「とっても綺麗な山が見える」

と、人の声や変わった音楽の美しい音色が聞こえ、そして、外の景色が見えると仰っいます。

続いてピラミッド内部の大回廊の入り口に到着すると宜保愛子さんは、

「天井に引っ張り上げられるような感じで、自分の体がブラブラするような感じになってきちゃってダメです」

と慌てられ、ピラミッド内部から出ようと急いで慎重に階段を下りられます。

「超能力的に血の気が引いていくような感じで、グーっと何かに自分の髪を絡ませられて宙に吊るさげられてしまうような、私の体が持って行かれるそういう感じになってくる」

と言われ、これがピラミッドパワーであると仰られます。

つまり、宜保愛子さんが霊視で見たピラミッド内部は、上へ行けば行くほど天と繋がる、正に王の魂が天へと近づくように作られた通りのエネルギー構造になっていたということです。

それは「半重力」だったのではないかと思います。
古代の超能力者ヘムオンのように、現代の超霊能力者である宜保愛子さんだから、それを感じることができたのだと思います。

本当のピラミッドパワー

ヨガや瞑想や開運グッズなどスピリチュアルな分野においてピラミッドパワーとは、ピラミッドの形自体に意味がありパワーが集結したものとされていますが、実際にはピラミッドパワーとはそういうものでは無くて、この世とあの世を繋ぐ基地局的な遥かに高度なパワーであるということです。

いつだって本当のことは現代の人間の頭では到底想像がつかないような所にある、ということがあります。これもその1つでしょう。

また、ピラミッドの形や建てられた方角が太陽の登る位置と関係していて、ちょうど夏至の日に光が差す場所や太陽が沈む場所があってという話がありますが、そういうこと以前にかなりもっと遥かに高度な生死に関する論理と高度な技術によって完璧に作られたものであると思います。

人間が宇宙のたった3%のことしか分かっていないように、古代エジプトのピラミッドについても現代の人間の記憶内では想像も説明もつかないようなことが実際に起こっていたと思います。

ナポレオンの霊視

エジプトの地に立った宜保愛子さんは、エジプトのピラミッドに非常に強い興味を示したフランスの革命家ナポレオンについても霊視されました。

恐怖のピラミッド体験をしたと伝えられているナポレオンの御棺を目の前にした宜保愛子さんはそこに立つと、ナポレオンが寝ている(魂を感じる)と言い、ナポレオンは強がりだけど孤独であったこをと感じ取られました。

そして、ナポレオンの魂は宜保愛子さんに、

「自分の運命はピラミッドに入った時に変わった」

と言ってきました。

ここが面白いところで、宜保愛子さんがピラミッドのその真ん中の部分に行けなかったことをナポレオンに訴えると、
ナポレオンが宜保愛子さんの肩をそっと触って「そうそうそうそう」「私もそれを感じた」と言ってきました。

そしてナポレオンは「浮上していく自分をどうすることもできなかったけれども、君はその次のものをみたか?」と宜保愛子さんに言いました。
ナポレオンは、自分が浮上するピラミッドパワーを感じながらもふと天井を見た時に、「自分がこれから一生を送るべき絵巻の絵が次々と動いて自分に見えた」と言います。

そしてその絵巻の続きには怖いことに、自分の生まれたところではない小さな島に独りぼっちでいる絵が最後のところにあったと言います。

ナポレオンはピラミッドの内部で見た絵巻の終末を打ち消そうと、必死に戦いにのめり込んでいったと言います。

ピラミッド内部の真ん中の所でナポレオンが見た絵のように、ナポレオンはその後の人生において友人や部下、妻にまで裏切られ、小さな島で一人孤独に生涯を終えることになります。

ナポレオンは、

「ピラミッドの中は地獄だ」
「ミラミッドの内部は知らないほうが良かった」
「ピラミッドで見た通りになった」
「人間っていうのは自分の最後まで知らないほうがいい」

と言ってきました。それでもナポレオンは「とってもピラミッドが好き」だそうです。

ナポレオンも宜保愛子さんのような特殊な霊的感覚を持っていたのかもしれませんね。

ピラミッドの中の霊視で視えたもの

宜保愛子さんがピラミッド内部の霊視で見たものは、宜保愛子さんの死後の世界だったのではないかと思います。
美しい音楽の音色と綺麗な山、美しい景色。宜保愛子さんの死後の天国の様子です。

ピラミッドの内部は半重力によって異空間が出来て、この世とあの世を繋ぐ基地局的なものであったのではないかと思います。見る人によって見る人それぞれのあの世や異空間と繋がれるものです。

もしあのまま宜保愛子さんがピラミッドの中の階段を進み続けていたら、もしかして異次元と繋がってしまったのかもしれませんね。慌てて階段を降りていらっしゃいました。

古代エジプトの時代においてピラミッドは、ピラミッドの中で眠る王と、生きている者達がピラミッドを通して死後交信をして、永遠の魂と触れ合っていたのかもしれませんね。

古代エジプトの話は夢とロマンしかありませんね!

応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします😘いつも応援
ありがとうございます



おすすめの本物の霊能者

私がおすすめする本当に霊視ができる本物の霊能者はこちらの7名です。電話で本物の霊視をしてくれます。
コロナ過で更に人気沸騰中!
>> 無料お試し霊視鑑定 本物の霊能者の詳細はこちら



悩み相談サイトランキング

人生、将来、仕事、恋愛、結婚、心の悩み、人間関係、霊的な悩みなどに対して
現役の占い師や霊能者が、解決法をスピリチュアル的にアドバイスしてくれます。

ランキングピュアリ ★ ★ ★ ★ ★

お悩み相談サイト1

大手のピュアリは、信頼性と満足度が高い不動の人気を誇るサービスです。
利用者を飽きさせないバラエティに富んだ豊富な占術が魅力です。
男性占い師も多く、男性でも気軽に相談することができます。
祈願祈祷、遠隔ヒーリング、縁結び、波動修正、思念伝達、密教系など、相談しながらそれらの呪術を施してくれる先生も多く、霊感・霊視は勿論のこと、未来予知やチャネリングができる占い師も多いのが特徴。
そしてなんと言っても新規無料会員登録で初回10分無料、最大8,000円分以上プレゼントは使わないと損です。

初回8,000円分無料相談


ランキングウィル ★ ★ ★ ★ ★

お悩み相談サイト2

ウィルは渋谷・新宿・池袋に実店舗まで構える大手のサービスです。
「いつも相談している先生に直接会って相談したい!」という声が多数寄せられた結果、東京に3店舗開店しました。
メディア出演している先生が多いため、熱狂的なファンも多いです。
また、在籍している先生のほぼ全員が霊感・霊視能力を持っていることも支持されている秘訣です。
新規無料会員登録で3,000円分の相談ができるクーポンが貰える上に、更に今ならプラス3,000円の特別付与があります。

新規無料会員登録で3,000円分無料相談


ランキングヴェルニ ★ ★ ★ ★ ★

お悩み相談サイト3

業界最大手のヴェルニは、霊感・霊視の精度や社会人としてのモラルや常識などを審査するオーディションに受かった占い師だけが在籍できるサービスで、合格率が僅か3%という厳しい審査にも関わらず業界最多の1,000人以上の占い師が在籍しています。
それだけに非常に霊視能力が高い占い師や霊能者が複数在籍していて、リピーターも多いです。
上記2社とも勿論プライバシーやセキュリティは万全ですが、ヴェルニは更に厳しい基準であるプライバシーマークを取得しています。
新規無料会員登録で1,500円分の相談ができるクーポンが貰えます

1,500円分無料相談



スピリチュアルな電話相談 電話占いのやり方詳細はこちら