本物の霊能者は誰?本物の霊能者にはどんな特徴があるの?と疑問に思っている方も多いことでしょう。
この世の中は本物の霊能者が少なく、偽物の霊能者が多いので、このブログで本物の霊能者の特徴を知り、本物の霊能者とはどのような霊能者なのかをきちんと理解しておきましょう。

今日は本物の霊能者の特徴について詳しく語っていきたいと思います。

本物の霊能者とは?

本物の霊能者

本物の霊能者とは、霊視を基にした鑑定を行い、三次元を超えた様々な意識や情報を視ることができて、対象の特筆すべき霊的事項を的確に対処できる霊能者です。

本物の霊能者は霊視ができることが第一条件となりますが、ただ霊視ができるだけでは霊能者とは言えません。

テレビ出演や書籍出版などで有名な誰もが知る霊能者や、ネットや巷の口コミで当たると評判の霊能者など、世の中には多数の霊能者の名前が挙がっていますが、どんなに有名で当たると言われている霊能者であっても霊視ができない霊能者であることは少なくありません。

本物の霊能者の特徴

本物の霊能者の特徴

先に述べた通り本物の霊能者とは霊視ができることが第一条件なのですが、更に以下の特徴をすべて持ち合わせている霊能者が本物の霊能者です。

本物の霊能者の特徴

  1. 開示されていない情報や、知る手段のない情報を霊視で淡々と言い当ててくる
  2. 周りの人とは異なった特殊な能力を持っているがゆえに、幼い頃や成長過程の日常生活の中でそれ独特の辛い経験や苦しみ・孤独を体験して生きてきたので、人の苦しみを受け入れられる優しさを持っている
  3. 他の人が持っていない霊能力という特殊な力を自分が持ってしまっていることに対して、これは天から与えられた使命であると嫌でも納得せざるを得ず、自分に授けられた力を使って人を助ける仕事をすると決意し、活動している
  4. 外面的なものではなく、物事や魂の本質を三次元を超えた視点から俯瞰で視ているので、物事や事象の本質的な問題やアイデンティティを理解しており、鑑定で霊能者自身の自我を押し付けない
  5. 対象に憑依している悪い霊や悪いエネルギーを浄化・浄霊し、霊的な障害を取り除くことができる
  6. 守り(運や守護、意識)が強く、健康体である
  7. 鑑定部屋や家の中がきちんと片づけられている
  8. 身だしなみに清潔感がある

本物の霊能者とはこの8つの特徴をすべて持ち合わせている霊能者です。
どれか1つでも当てはまらない特徴があったら本物の霊能者とは言えないので注意しましょう。

それでは1~8までの特徴を詳しくご説明したいと思います。

特徴1 知る手段のない情報を淡々と言い当てる

本物の霊能者は、調べようと思えばいくらでも事前に調べられる内容や、当たりでもハズレでもないような曖昧な内容ではなく、どう考えても知り得ないようなことを霊視でズバリ言い当ててきます。
これは何でもかんでも霊視でわかるという意味ではなく、対象の特筆すべき霊的事項が見えるという意味です。

決してコールドリーディングやホットリーディング、または外見やSNSを調べてわかるようなことではない内容を言い当ててきます。

その為、本物の霊能者の鑑定を受けた人は、霊能者から発せられる言葉が余りにも確信を突き過ぎていてショックを受けたり、または感動したり、何も言っていないのにズバリ当てられたことに対して鳥肌が立つ人も多いです。
また、当たり過ぎて「怖い」と感じる人も少なくありません。

怖いくらい当たる霊能者は実際に存在します。

特徴2 人の苦しみを受け入れられる優しさを持っている

本物の霊能者は生まれつき霊感が強かったり、生まれつき何らかの霊的な特殊能力を持っています。
普通の人には見えないものが見え、普通の人が感じないことを感じ、普通の人がわからないことを理解しながら成長する中で、自分は普通の人とは違うことを知り、それ独特の辛い経験や苦しみ・孤独を体験して生きてきました。

本物の霊能者はかつて自分が誰にも自分の苦しみを理解して貰えなかった辛さを経験してきているので、自然と他人の傷みや苦しみを受け入れられる度量を持ち合わせています。

特徴3 自分の霊能力を使命であると実感し活動している

本物の霊能者は自分が生まれ持った霊能力について、嫌でも受け入れなくてはなりません。
幼少の頃から、自分が普通の人とは違うことで悩み苦しみ、普通に暮らそうと思っても日常生活に霊能力が付いて廻り、普通の人の意識では暮らせませんでした。

そんな中、成人してから普通の人と変わりない社会人生活を送ったとしても霊能力は日常生活に根差しているので、本人が気付くまで何度も何度も「普通の社会人生活より霊視鑑定を生業とする職業についたほうがいいのではないか?」と疑問に思う状況や困難に陥ります。

因って、本物の霊能者は一旦は何かの職業に就いたものの職場の人を視ているうちに自然と霊視鑑定を仕事にするようになったとか、努力して自分の夢であった経営者になったけどたちまち周りに自分の霊能力が広まってしまい霊視鑑定をするようになったなど、自分が隠したくても自然と周囲の人達に高い霊視能力がバレてしまうのです。

本物の霊能者は「自分は人と違う」と感じるようになってから、または、普通の仕事をしていても周囲に霊能力がバレてしまうなどの理由で、「自分の使命(生き方・仕事)は霊視鑑定なのだ」と、嫌でも納得せざるを得ない流れになってしまうのです。

特徴4 霊視鑑定で霊能者自身の自我を押し付けない

本物の霊能者は霊視の際、外面的なものではなく、物事や魂の本質を三次元を超えた視点から俯瞰で視ているので、物事や事象の本質的な問題やアイデンティティを理解しています。
その為、本物の霊能者は霊視鑑定の際に霊能者自身の自我を押し付けてきません。

相談者の問題点に対し、その相談者が理解できる言葉で、相談者ならではが進むべき方向へ導きます。決して霊能者の自我によって方向を正すのではなく、それぞれに合った生き方・在り方を理解し導きます。

特徴5 浄化・浄霊ができる

本物の霊能者は相談者に憑依している悪い霊や悪いエネルギーを浄化・浄霊することができます。ただ霊視で霊的なものが視えるだけでは霊能者とは言えません。相談者を悩ませる霊的な障害を取り除くことができてこそ、本物の霊能者です。

本物の霊能者の浄化や浄霊を受けることで身体の不調が治ることもしばしばあります。

また、本物の霊能者とは霊視でどのような内容が見えても、運命は人の意識で変わることを理解し、相談者の問題点が霊的なものであるかどうかや、相談者の深層心理や相談者の立場に合った的確な解決方法を誘導できる霊能者が本物の霊能者です。



何でもかんでも除霊や浄霊で片付けようとする霊能者は本物の霊能者とは言えません。

特徴6 守りが強く、健康体である

本物の霊能者は守り(運や守護、意識)が強いので、健康体です。
健康体であるからこそ、魔を祓う力もあります。


本物ではない霊能者が、霊視鑑定や除霊・浄霊によって相談者から悪い気や霊を受け取り病気や体調不良に陥るケースは少なくありません。
スピリチュアルヒーラーやレイキヒーラーにも同様です。

そして、偽物の霊能者やスピリチュアリストに関わることで、相談者自信の体や意識にも悪い影響があります。

特徴7 鑑定部屋や家の中がきちんと片づけられている

本物の霊能者は片づけをしない習慣や乱雑な部屋の持つ霊的エネルギーがどれだけ悪いものかを理解しているので、自然と片づけをする体質になっていますし、綺麗な部屋を好み、乱雑な部屋にはいられません。

特徴8 身だしなみに清潔感がある

本物の霊能者は不潔やだらしのない格好が持つ霊的エネルギーがどれだけ悪いものかを理解しているので、自然と身だしなみを整えますし、清潔を好みます。

本物の霊能者の外見・見た目・性格

本物の霊能者の外見・見た目は、ごく普通の服装で特に変わりなどない外見の人もいれば、神社仏閣で神事に従事している霊能者であれば法衣姿であることもあります。

多少煌びやかであっても、先に述べたように本物の霊能者はみすぼらしい格好をせず、清潔感があり、鑑定部屋も綺麗に整っています。



また、ネットの口コミなどで「本物の霊能者は慈悲深い」「本物の霊能者は見返りを求めない」などと言われることがありますが、本物の霊能者だからといって全員が全員、菩薩のような心を持っている訳ではありません。

霊能者も一人の人間なので、無礼な相談者や自分勝手な人間がいたら喝を入れることもあるでしょうし、性格や人格が完璧である訳ではありません。

本物の霊能者は鑑定料金が安い?

巷で度々言われている「本物の霊能者は慈悲深いので、霊視鑑定の料金が安くなければ本物の霊能者とは言えない」というのは、半分正解で半分は間違いです。

能力や経験や役割に応じて時給や給料が上がっていくように、霊能者も自分の能力や役割に応じて料金を設定しています。
霊視鑑定を職業として経験を積んでいる限り慈悲の深さと料金は比例しません。

慈悲深くて霊視鑑定料金が安いに越したことはありませんが、料金と霊視能力が比例しないことも確かです。

勿論、人助けのために無料で霊視鑑定を行っておられる霊能者や、霊視鑑定の料金を寸志としている霊能者もいますが、無料や安い料金で霊視鑑定を行っている霊能者は霊視鑑定の他に定職や何らかの収入源があり生活していく基盤がある方です。

本物の霊能者は霊視鑑定を職業としていることがほとんどなので、ある程度料金はかかってしまいます。

また、霊視能力のない偽物の霊能者でも、慈悲深い人はいるものです。

本物の霊能者の職業・肩書

本物の霊能力を持っているものの霊能者として活動せず、会社員やサービス業など一般的な仕事に従事している人もいます。
このような人の場合、口コミや噂でその人の霊能力が広がってしまうことが多いのですが、周囲からは霊能者とは呼ばれず、「霊感が強い人」として認知されています。

霊視鑑定を職業としていない限り、霊視ができて本物の霊能力を持っていても、周囲からは霊能者とは呼ばれないことが多いでしょう。

スピリチュアリストを霊能者と勘違いしている人達

世の中にはスピリチュアリストと霊能者を勘違いしている人が多く、スピリチュアル鑑定を行っているスピリチュアルヒーラーや霊感があるスピリチュアリストをあたかも本物の霊能者かのように信じている人が沢山います。

スピリチュアリストと霊能者は全く別の存在です。


少し霊感が強いくらいで霊能者ぶっている人や、霊視などできないのに周りから本物の霊能者扱いされてるスピリチュアリストは非常に多いです。


霊視鑑定やスピリチュアル鑑定は無限にインチキが可能なジャンルであるため、偽物が大勢いると同時に偽物に満足している相談者が非常に多い市場になっているので注意しましょう。



また、守護霊鑑定しかしない霊能者にも注意しましょう。



守護霊は多くを語る存在ではありません。

関連記事:本物の霊能者と偽物の霊能者の見分け方 | 9つのチェックリスト


偽物の霊能者の特徴

偽物の霊能者

偽物の霊能者の特徴を挙げたらキリがないですが、

主に、

  • 上から目線で偉そうな言動や態度
  • 強欲
  • 言葉使いが悪く思いやりがない

といった特徴があります。

偽物の霊能者は霊視ができないので、それを誤魔化そうとして必死なのです。


コールドリーディングでわかったことを霊視のようにしたり、確かめようのない霊の話を一方的に話してくる霊能者には注意しましょう。



以下の6人は本物の霊能者です。

クリック応援よろしくお願いします
↓↓↓ m(_ _)m ↓↓↓  


電話で霊視が当たる本物の霊能者

電話で話すだけで霊視ができる物凄い霊力を持った霊能者がいます。霊視や透視能力のみを使って鑑定をする本物の霊能者で、以下の5名は特に霊視能力が高い本物の霊能者です。
人生や恋愛や仕事や霊的な悩みを電話で気軽に相談しませんか?

瑛美(えいみ)先生

霊視が当たる霊能者2 鑑定中次々にイメージ映像が浮かんでくる本物の霊能力者。その人にとって一番良い未来の映像が視える。
「当たるのは当たり前」「何もかも視えている」「神」「話してないのに全部わかってる」などそんな口コミばかりが圧倒的に寄せられている、知る人ぞ知る本物の霊能者。

清流(せいりゅう)先生

霊視が当たる霊能者3 瑛美先生同様に日本トップクラスの霊能者。霊視が素早い。業界に精通している人なら知らない人はいないくらい有名。名前も生年月日も不要で瞬時に次々に霊視が当たる。短い時間で沢山霊視して答えてくれるので沢山質問を用意しておくと良い。
「的中率100%超え」「絶対当たるから怖くて鑑定を受けるのに戸惑う時がある」「短時間で沢山霊視して貰える」など口コミ多数。

美鈴(みれい)先生

霊視が当たる霊能者3 FBI級の透視能力の持ち主。曖昧な言い回しを一切せず、はっきりしたズバズバ当たる霊視鑑定は厳しくも愛あると絶大な信頼を得ている。生年月日も名前も不要で瞬時に透視・霊視で鑑定する。白か黒かはっきり知りたい人におすすめ。
「視えるものズバリそのままを教えてくれる」「本当に凄い視えてる」「真実を、短時間で沢山教えてくれる」など口コミ多数。

この他にも、凪沙(なぎさ)先生と杜夜(もりや)先生(男性)が本当に霊視ができるレベルの高い本物の霊能者です。
他にも本物の霊能者はいますが、特に霊視能力がズバ抜けて高く、非常に優れている本物の霊能者は以上の5名です。

これらの霊能者は合格率3%の厳しいオーディションに合格した霊能者や占い師のみが入れる業界最大手の以下のサイトに所属しています。

初回2,500円分無料でこれらの本物の霊能者の霊視鑑定が受けられるのでおすすめです。

今なら2,500円分無料!お試し鑑定はこちら

本物の霊能者の詳細や電話鑑定の受け方はこちら