夢占いを霊視してほしい

不思議な夢を見た時、夢占いではなく、夢で見たものを霊視鑑定して欲しいと思ったことはありませんか?

「とても異様で変な夢なので、夢占いでは調べられないし、夢占いの意味には当てはまらないと思う」
「私が見た夢は夢占いの領域を超えたもっと大事なメッセージがあるような気がする…」
「夢占いじゃなくて霊視で鑑定してほしい」

そんな思いを一度は経験したことがあるという方も多いことでしょう。

今日の無料霊視鑑定は、夢の霊視についてです。

夢の無料霊視鑑定

夢の種類は「印象・情報処理の夢」と「身体的な夢」と「霊的な夢」の3つの種類があります。
印象・情報処理の夢とは、その日にあった出来事や見たものの印象が強かった記憶を睡眠中に整理し処理するもので、身体的な夢とは、トイレに行きたい時に寝るとおしっこをする夢を見るなど、実際の体調が夢に出て対応するもので、霊的な夢とは異次元と繋がる夢のことを言います。

広く一般的に言われている夢占いは、これらのどの種類にもあてはまりません。
夢占いとは、夢に出てきたシンボルを解説しただけに過ぎず、人が見る夢にはシンボルを超えたこれらの直接的な意味があるのです。

夢占いについては今度詳しく書くことにして、今日はご相談頂いた霊的な夢を元に霊的で不思議な夢について鑑定したいと思います。

何度も同じ夢を見る意味

女性の方からのご相談

いつも見る夢での話です。
現実では存在しない町なのに、夢の中ではまるで昔から私がそこに住んでいたかのように振舞っています。
「どこか懐かしい」とか「いつか住んでみたい」というような一度は現実世界の自分の頭の片隅に記憶されていた風景、というのではなく、どうしてそんな今まで見たこともないような風景が現れるのか全く心当たりがありません。

しかし夢の中では街並み、建物など毎回きっちり決まった状況で現れます。看板の位置や文章でさえもです。

歩いて行けるような範囲でおさまっているのではなく車・電車で移動することもありますが、駅や高速道路の様子など、それらも現実では存在しないのに夢の中では毎回、全く同じです。あまりにリアルなので起きている時でも風景を思いだすことができます。
絵心がないのが悔やまれますが、本当にどこかにあるんじゃないかと思うようなリアルな街並みです。

人々は現実世界のような感じで存在していますが、言葉を交わしたことはありません。人物についてはあまりはっきりしないのですが、現実世界で会ったことはないことは確かです。

ここまでリアルであるということは、やはりこれは前世の記憶なのでしょうか。もしくは夢の中では誰かの記憶が流れ込んでくるようなことがあるのでしょうか。
このまま夢に操られていくのではないかと心配です。


前世の夢の意味

ミライミライ

ソレデハ カンテイスルヨ

相談者様が繰り返し見ている夢は前世の記憶である可能性が高いでしょう。誰かの記憶が流れ込んでいるのではなく、ご自身の前世の記憶です。
いずれ相談者様は、夢で見た光景と同じ場所へ行くことになるでしょう。その時、今の人生に必要となる物事や人物との出会いがあります。

例えば、やりたかった仕事に出会える、自分の人生を大きく変える良い出来事がある、人生の伴侶と出会えるなどです。

何度も見る同じ夢に操られることはありません。何度も見る夢には重要なメッセージが隠されています。この場所が今世にとっても重要なスポットとなるようです。
そしてこれは、前世でやり残したことではありません。あなたが前世でやり残したことは何もありません。前世を全うして生きました。

ではなぜ、今世になって前世の記憶を何度も夢で見るのかというと、今世をより良く生きるための神様からのプレゼントと捉えると良いでしょう。

あなたの前世の記憶は、前世から今世へ向けられた神のギフトです。
今度、また同じ夢を見た時に、この言葉を思い出し、少しその場所を注意深く見てみると良いのですが、夢の中で意識的に行動するのは難しいことですので、夜寝る前に心の中で(もしまた前世の夢を見ることがあれば、私に何かもう少しヒントを下さい)と意識してから眠りについて下さい。
すると、いつもとは少し違った光景や展開を見ることでしょう。

その光景の中に、あなたは今世で実際に存在する場所のヒントを得ます。「ここだ」と確信する形で知ることができるでしょう。

その場所に辿り着けなくても焦ることはありません。必要な時に、必要なタイミングでその時は訪れるでしょう。


より詳しい霊視鑑定は以下の霊能者がおすすめです。今なら無料お試し鑑定実地中↓
クリック応援よろしくお願いします
↓↓↓ m(_ _)m ↓↓↓ 
 


最強の霊能者 TOP5はこちら