悪い予感がするスピリチュアル

悪い予感がするときは必ず当たるから気持ち悪い…
悪い予感が当たるのは何故?霊やスピリチュアルとの関係性が知りたい…

今日は、悪い予感に関するご相談です。

悪い予感がするとき

女性の方からのご相談

良いことも悪いことも先回りして予感してしまいます。悪いことだけ予感していたらわたしは今よりも暗くひねくれた性格になっていたと思います。

その予感はふとしたときにやってきます。予感しようとしてしても出来ません。良いことも悪いこともこれから起こるであろう事をふとした瞬間に感じてしまいます。

頭でわかるというよりも体でそれを感じます。良いことが起りそうな予感がすると凄く肩の力が抜けたり優しい気持ちになります。

悪いことが起こる予感がすると神経がピリピリして人を寄せ付けなくなります。その時のわたしは見るからに気分が悪そうらしく、こちらが何も言わなくても誰も近寄ってきません・・・。

悪い予感がカラダを支配している間はどうにもならなくてただただイライラします。自分で自分をなだめることが出来ません。

今現在もそうですが、昔から精神安定剤のようなお薬が欠かせません。今はイライラが出たときに飲むとすぐに効果が出るお薬を飲んでいますが、このお薬は短時間しか効きません。それでもお薬がないと周りに迷惑をかけてしまうので必要に応じて飲んでいます。

悪い予感がするときカラダが支配されてしまうのは目に見えないエネルギーの影響なのでしょうか?

心と体は繋がっている

ミライミライ

ソレデハ カンテイ スルヨ

悪い予感がするときに体調を崩す原因は、目に見えないスピリチュアルな力によるものではなく、相談者様の精神的な問題になります。
心と体は繋がっています。神経がピリピリする原因は「これから嫌なことが起きる…いつ?どこで?」という苛立ちや不安からなるもので、イライラする原因は「自分ではどうしようもないのか?」という思いや、「また悪い予感を感じてしまった」という自分への罪悪感からなるものです。

また、「人を寄せ付けないほど見るからに気分が悪そうらしく」と仰るように、体調の変化があるとまわりが見えなくなってしまうことや、「薬がないと周りに迷惑をかけてしまう」と仰るように、これまで通り、かかりつけの病院で治療を続けると良いでしょう。

スピリチュアルな観点でお話するとすれば、悪い予感は自分の力で変えることができるということです。
人生や運命は、自分が力強く変えようとすれば、思った分だけ力強く変化して変わるものです。
ただ、相談者様の場合、ご体調を崩されているので、このように意識的に跳ね返して克服するのは難しいことと思われますので、病院での治療を優先し、お体を大事になさってください。

どんなに小さな気づきでも、体に良い変化をもたらすことでしょう。


より詳しい霊視鑑定は以下の霊能者がおすすめです。今なら無料お試し鑑定実地中↓
クリック応援よろしくお願いします
 ↓↓ m(_ _)m ↓↓ 
 


最強の霊能者 TOP5はこちら