江原啓之の本を信じる

中古で家を買ったけどなんか嫌な気がする…
中古で買った家の一部屋に奇妙な雰囲気を覚える…
前の持ち主の念が家に残っているのではないか…

そんな悩みを抱えている人はいませんか?

今日は中古物件に住む方からのご相談です。

中古の家をスピリチュアル的に教えて

主婦の方からのご相談

一軒家を中古で買ったのですが、この家に住んでからおかしなことが多いです。二階の一室がとにかく嫌な気がするのです。
初めは気にしないようにしていましたが、段々と無視できないことばかりが起こっています。

誰もいないはずなのに音がしたり、人の気配がするのです。おかしな気がするのはその部屋だけです。他の部屋には別に気配もしないし、音も聞こえません。

いわくつき物件ではないようなのですが、怖くてその部屋だけ使っていません。

初めはその部屋も使っていたのですが、あまりに色々ありすぎてその部屋には入れなくなりました。本当に不思議でしょうがないです。どうしたらいいのかわかりません。

引っ越すしか方法がないのかと悩んでいます。賃貸なら引っ越せば済む話なのですが、家を買っているので悩んでいます。

ずっとその部屋だけ使わないのも勿体無い気もするのですが、他の家族もみんなその部屋を使いたがらないので、放置している状態です。

スピリチュアル的に考えるとこの部屋には霊か何かがいるのでしょうか?

中古の家のお祓い方法

ミライミライ

ミライカラノ メッセージ ヨーク キイテネ

以前この中古物件には、家族で一見幸せそうに暮らしていましたが、問題の二階の一室に住んでいた子供が非常に苦しい人生を送っていました。
人生が思うようにいかない、人間関係がうまくいかない、誰にも理解されない孤独を感じている、自殺願望がある、など重たい悩みを抱えているお子さんが一人いました。

相談者様ご一家が二階のその一室に行くのが嫌な理由は、このお子さんによる残留生霊によるものです。

中古物件には前の住人の念が残ることがあります。出世や明るい希望によって家を手放した家には良い念が宿り、離婚や一家離散、左遷や借金などで家を手放した家には悪い念が残り、次に住む人がその念の影響を受けてしまうことがあります。

さて、このような中古物件のお祓い方法ですが、以前書いた、部屋の浄化方法がおすすめです。

関連記事: 部屋の浄化方法【完全保存版】場や空間の清め方

参考までに以前書いた家やマンションの浄化方法の記事もご覧下さい。

関連記事: 土地の浄化方法【完全保存版】家やマンションの土地の浄化方法も

また、中古物件の清め方として盛塩を家や部屋の四隅に置くことを勧めている人が非常に多いですが、正直、盛塩でこのような残留思念や生霊、前の住人が残した悪い気を祓うことはできません。盛塩で清めるなんてただの気休め程度の対処法です。

盛塩に関しては今度詳しく書くことにしますが、中古物件で霊的に気になる部屋があったり、霊障や不可解な出来事が起こる場合には、先に紹介した部屋の浄化方法と土地の浄化方法の記事を参考にして下さい。

また、粗塩に関する記事もご参考にされて下さい。

関連記事: 粗塩でお祓い!お清め方法、塩風呂のやり方、お祓いに適した粗塩など

これらの対処法で中古物件の霊的な現象は収まることでしょう。
引っ越しをする必要はありません。

より詳しい霊視鑑定は以下の霊能者がおすすめです。今なら無料お試し鑑定実地中↓
応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします。新しいことが書けます。


霊視で近道!立ち止まってる暇はない!初回無料サービスを使って運を切り開こう!