スピリチュアルな人が怖い

神様や天使、宇宙エネルギーがどうしたこうしたと、スピリチュアルな話をする人のことを気持ち悪いと思ったことはありませんか?

何でもかんでもスピリチュアルに結び付けて話すのが怖い、気色悪い、とにかく苦手。10年前にスピリチュアルブームが到来して以降、ブログや書籍を通じて独自のスピリチュアル観を表現する人が爆発的に増え続けています。

そんな中、身近にスピリチュアルを語る人がいて「気持ち悪い」「怖い」「話さないで欲しい」と苦手意識を持つ人もいることでしょう。

今日はスピリチュアルな人が苦手な方からのご相談です。

スピリチュアルな人への苦手意識をなくしたい

女性の方からのご相談

結婚する前の私は科学の子、目で見えるものが全てと考えていました。しかし結婚後、夫の家族の中にスピルチュアルな方がいて、お付き合いをするようになりました。

その方はとても良い方で、悪意などはないことはよく分かるのですが、今起こっていることも将来に起こることも見えていらっしゃるようで、最近は少し怖いなと感じている自分がいます。

かくいう私も最初のうちは勘が強いだけだと思っていました。その人から魔よけの方法などを教えられても、気持ちだけ受け取り流していました。でも、心配をかけるからと親しい家族すら知らせていないことや、悪いことがあったときに、まるで予知していたかのようにその方から電話がかかってきます。

長いことご無沙汰していても必ず「変な夢を見たの?」とか「昨日からずっとあなたの泣いている顔が浮かぶ」などと言い、私の状態を知らないはずなのに、的確な助言をされます。
そして最近では、身内の急死も死ぬ前からご存じだった節があり、ただ単に勘が強いだけの人じゃないことを確信しました。

夫は「昔からそんな感じの人だから」と言って気にもしない感じです。また、この方の霊能力を頼りにわざわざ助言を受けに来る方もいます。

私はというと、まだ夫のような境地にも頼りにする境地にも至っていません。

私は、この方が霊能力云々ではな、く尊敬できるとても良い方(いわゆる無私の方)であることは分かるので、何となく怖いと思う気持ちを克服したいです。どうしたら克服できるでしょうか。


スピリチュアルな人は大抵気持ち悪い

ミライミライ

ソレデハ カンテイスルヨ

ご親族の方にスピリチュアルな方がいて「怖い」という気持ちを克服したいとのことですが、この問題は付き合っていくうちに自然と克服できるでしょう。何度も対話するうちにあなたもご主人様と同様に「慣れ」ていきます。なので無理に「怖いと思いたくない」「克服したい」と構える必要はないでしょう。また、怖いという気持ちを克服する必要もありません。

悪い予言が当たることは誰でも怖いと感じますし、仕方のないことです。悪い予言だけでなく良い予言も当たっていることと思いますので、良い予言が当たった時に意識を向けてみると良いでしょう。

スピリチュアルな発言を周りにいう人は大抵が気持ち悪がられるという経験をしています。
特に本物の霊能者は自分が特異な能力を持っているがゆえに他人に驚かれたり気持ち悪がられることに慣れています。

ご親族の方のように本物の霊能者は自分が他人とは違う能力を持って生まれ育ち、幼い頃から葛藤を抱えながら周りに合わせて生きて来たために他人の気持ちがよく理解できるし、この世とあの世をよく理解しているからこそ、物欲に塗れずに無私でいられるのです。

厄介なのが似非スピリチュアリストです。間違った情報を信じて低い次元の話をし、天使だの波動だの雰囲気だけでスピリチュアルを語って人を集めている女性ブロガーがとても多いです。一度様々なスピリチュアリストのブログでも覗いてみると良いでしょう。
あなたは本当に気持ち悪いと感じ、ご親族の方との圧倒的な霊能力の差に気付くことでしょう。

相談者様のご親族の方は本物の霊能者です。今はどういう気持ちであれ、今後困ったときにいつでも気軽に相談できる頼もしい存在が身近にいるということを頭の片隅に入れておくと良いでしょう。

より詳しい霊視鑑定は以下の霊能者がおすすめです。今なら無料お試し鑑定実地中↓
応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします😘



おすすめの本物の霊能者

本物だからこそ電話で霊視ができます。
霊能者13人はこちら。
>> 無料お試し霊視鑑定&口コミ詳細はこちら


シャーマン

神女先生
口コミ抜粋
「霊視も凄過ぎますが、念送りや祈祷の効果が凄いです」
「先生のご祈祷の後は必ず良い変化があります」
「出世できました」
「的中率100%です。不可能を可能にしてくれる先生です」
「音信不通で絶望的だった彼と復縁できました」

今なら初回最大8,000円分無料!
コロナ禍だからこそリモート霊視!
ピュアリ無料霊視鑑定
初回最大8,000円分無料で鑑定を受けるにはこちら