物の姿が違って見えるスピリチュアル

金縛りに遭ったとき物の姿が人の形に変わって見えたり、目を閉じて凡光を見ているときに生き物や妖怪のように見えたりする人はいませんか?

自分にアドバイスする何者かの声が聞こえる…
一瞬フラッシュバックのように霊の姿が見えたり、脳裏に浮かんだりする…

今日はそんな悩み相談です。

物の姿が変わって見えたりする

男性の方からのご相談

子供の頃からのある悩みについてのご相談です。私は小さな頃から感受性が非常に強いと言われていて、家の中で虫を殺してしまうとそのショックで幽霊の声が聞こえてきたり、みんなで遊んでいる途中に自分にだけお経の音が聞こえてきて、家に逃げ帰ったりしていました。

高校生の頃には学校に行く途中に交通事故に遭いかけたことがあり、その時に赤い甲冑を身に着けた武士の姿が脳裏に浮かんだりしました。
また女性と恋愛関係になると頭の中でその人とはうまくいかないと聞こえてきたりして、実際に一週間で別れたりしています。

子供の頃からずっと自分を守り続けている守護霊でもいるのだろうか、などと考えてきましたが、実際のところ脳の錯覚なのか、守護霊が存在しているのか半信半疑の状態が続いています。

スピリチュアルの世界ではどのように解釈されるのか?また自分が感じている霊のような存在と人生とともに歩み続けることの是非を判断していただきたいです。

ちなみに霊感自体は特になく、幽霊が実体化して見えることなどはないのですが、金縛りにあった時に落ちている帽子が人の姿になったり、椅子に掛けてあるジャンパーが太った男に見えることはあります。

先天的な良い能力です

ミライミライ

ソレデハ カンテイ スルヨ

ひとことで言ってあなたにはセンスがあります。感覚が良いですね。霊媒体質とか霊に取り憑かれやすい体質とか憑依体質とかではないのです。

霊に取り憑かれてるとか、守護霊が動かしてるとか、そういう問題ではなくあなたの素質が良いのです。
守護霊というと大体が自分と血の繋がりのある先祖のことを指しますが、そのような守護霊ではなく、ざっくり簡単に説明するとあなたの場合、守護神に守られていると捉えて頂いて結構です。

幽霊の声が聞こえたとか、甲冑を身に付けた武士の姿が脳裏に浮かんだとか、一見悪いことのように見えるかもしれませんが、そうではありません。

このような存在と人生を共に歩んで行くことの是非とのご質問ですが、勿論良いことですし、良いほうへ利用しようとすればいくらでもできます。

その存在に対して、気がついたときにいつでも声をかけてみてください。これまでより飛躍的に生活が充実し、あなたが困ったときには瞬時に答えやヒントを見せてくれるでしょう。

より詳しい霊視鑑定は以下の霊能者がおすすめです。今なら無料お試し鑑定実地中↓
クリック応援よろしくお願いします
 ↓↓ m(_ _)m ↓↓ 
 


最強の霊能者 TOP5はこちら