庭の木を切ったら不幸が起きた

増築や改築など家を建てる際に庭にある木がどうしても邪魔になるので木を切った。その後、新しい家で不幸が次々と起こる…

庭の木を切ってから家族に不幸が立て続けに起こる…

そんな悩みを抱えている人はいませんか?

今日の無料霊視鑑定は、神の木・ご神木についてです。

庭の木の無料霊視鑑定

神の木と聞くと神社やお寺に祀られているご神木を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、神の木や神が宿る木というのは神社やお寺にあるご神木だけではありません。

神の木と呼ばれる神聖なる木は住宅の敷地内に生えていることもあれば、誰も立ち入らないような山の中に人知れず佇んでいることもあります。

すべての樹木や植物に神聖なエネルギーが宿っていますが、その中でも霊的な情報を持っている樹木を人は神の木と呼びます。

「龍が棲むご神木」「切ろうとするとなぜか事故や不運が起きる木」「雷光と共に神様が降りて来た木」など不思議な言い伝えがあるご神木は日本に数多く存在します。

そんな神の木ですが、ご神木として祀られている場合もあれば、一切祀られていない神の木もあります。

むやみやたらに触ってはいけないとされる木から、両手いっぱいに触れることのできる大木のご神木まで様々ですが、今日は家の庭に生えている神の木を切ることについてご相談を頂きました。

庭の木を切ってから不幸が立て続けに起きた

40代男性の方からのご相談

家の庭には、神様の木と呼ばれている木があります。
毎月、父がお酒を一定の日に捧げていました。
私が幼い頃からずっと続いていたことです。

ある日、姉夫婦が新しい家を建てるという事になりました。
その時、どうしても家の壁が木に触れてしまうという話になりました。
そして後日、一部だけ切断することになりました。
家族みんなで手を合わてお祈りをして、枝を切断した翌日からです。
不幸が度々起こるようになりました。

まずは、家を建てる名義人である義理の兄が骨折しました。
兄は折れる瞬間、別の何か嫌な感じがしたと話していました。

姉は高熱を出し、1週間寝込みました。
病院で診断したところ、風邪だったそうです。
けれど、症状は重度のインフルエンザのそれで診察ミスを疑うほどでした。
風邪をひいたところをほぼ見たことがなかったので驚きました。

暫くすると、身内の不幸が続くようになりました。
家を建てる前に新築のお祝いをくださった方など数名。

私は勤めていた会社は業績が悪化し、退社を余儀なくされました。

父と母も1年で1度ずつ病気で入院することになりました。
数日の入院で済む病気でしたが、立て続けに起きる不幸に怖さを感じました。

その年の台風は、大型でいままで何もなかった本家の天井に穴が空きました。
たまたまと言えば、そうかもしれません。
でも、枝を切ってしまった木が気になって怖くて仕方がありません。

父がお世話になっている神主さんにお祓いをお願いしている最中ですなのですが、これで大丈夫でしょうか?

木に宿る霊

ミライミライ

ソレデハ カンテイスルヨ

相談者様のお庭に鎮座する神の木ですが、この神の木はご神木としてそこにある以上に、ここに住む家族の一員のように相談者様の家を長年守り続けて来ました。

このご神木を、家を新たに建てるという人間の都合によって切ってしまう行為は自然の意図に反する行為となってしまいます。
本来ならば、家の敷地内に対してご神木の場所を第一に考え、人間が住む家の位置をずらすべきでした。

幸い、木を切る前に家族みんなで手を合わせてお祈りしたことでご神木の怒りは最小限に留まっています。

少々大袈裟な表現ではありますが言ってみればこの神の木の「祟り」は、木を切ったことがどれだけ自然の意に反することであったか?と、今までこの家を長年守り続けて来たことの反動を表しています。

この祟りは単なる怒りではなく、自然の摂理がそこにあります。自然と人間が共存する神聖な愛を判らせるために、義理の兄、姉、父、母、そして御相談者様と、家族全員にその反動が対象となったのです。

この対象がもしご両親だけが病気になるというものでしたらきっと誰もが「年だから仕方がない」と捉えていたことでしょう。誰も親の病気の原因が木を切った所為だとは思いませんでした。

またご相談者様の会社が業績悪化になっただけだったら「このご時世だから仕方がない」と、木を切ったことが原因で会社を辞めざるを得なかったとは思わなかったことでしょう。

家族みんなに不運や不幸が訪れなければ、ご神木を切ったことがいかに悪かったかは気づかなかったことでしょう。

これが神の木を切った後に家族が立て続けに不幸が起きた仕組みです。

住宅や人が出入りする敷地内にあるご神木を切って良い時は、樹木の寿命や樹木の病気の関係で切らざるを得ない時です。

神主さんにお祓いをお願いしている最中とのことですが、是非お祓いをされて下さい。
改めてご神木の存在の大きさに気づき、これまで家を守ってきてくれていたことに感謝し、神の儀式でご神木の怒りを鎮めることによって霊障はピタリと治まることでしょう。

ご神木のお祓いをすることでこれまで以上に相談者様のご家族を守る存在となることが約束されています。

より詳しい霊視鑑定は以下の霊能者がおすすめです。今なら無料お試し鑑定実地中↓
クリック応援よろしくお願いします
↓↓↓ m(_ _)m ↓↓↓  

人気ブログランキング


電話で霊視が当たる本物の霊能者

電話で話すだけで霊視ができる霊能者がいます。占いではなく霊視能力のみで鑑定する以下の5名は特に霊視能力が高い本物の霊能者です。無料登録で人生や恋愛や仕事の悩みを電話で気軽に相談できます。

瑛美(えいみ)先生

霊視が当たる霊能者2 鑑定中次々にイメージ映像が浮かんでくる本物の霊能力者。その人にとって一番良い未来の映像が視える。
「当たるのは当たり前」「何もかも視えている」「神」「話してないのに全部わかってる」そんな口コミばかりが圧倒的に寄せられている、知る人ぞ知る本当の霊能者。

清流(せいりゅう)先生

霊視が当たる霊能者3 日本トップクラスの霊能者。霊視が素早い。業界に精通している人なら知らない人はいない。名前も生年月日も不要で瞬時に次々に霊視。短い時間で沢山霊視するので沢山質問を用意しておくと良い。「的中率100%超え」「絶対当たるから怖くて鑑定を受けるのに戸惑う時がある」「短時間で沢山霊視して貰える」など口コミ殺到。

美鈴(みれい)先生

霊視が当たる霊能者3 FBI級の透視能力。曖昧な言い回しを一切せず、はっきりズバズバ当たる霊視鑑定は厳しくも愛あると絶大な信頼を得ている。生年月日も名前も不要で瞬時に透視・霊視で鑑定。傷つくのを恐れず白か黒かはっきり知りたい人におすすめ。「視えるものズバリそのままを教えてくれる」「本当に凄い視えてる」「真実を短時間で沢山教えてくれる」など信頼度はTOPクラス。

この他に凪沙(なぎさ)先生と杜夜(もりや)先生(男性)が本物の霊能者。
当サイト管理人が自信をもっておすすめできる、本当に霊視ができる本物の霊能者は、初回2,500円分無料で受けられるので本当におすすめ。

とりあえず無料登録して最大2,500円分の無料霊視鑑定を受ける方はこちら

本物の霊能者の詳細や電話鑑定の受け方の詳細についてはこちら