壁を叩く音は霊の仕業?

夜中に壁を叩く奇妙な音がする…
ドアがガタガタ鳴っているのは霊現象?

今日はそんな心霊体験をしたという方からのご相談です。

夜中に霊が壁を叩く

男性の方からのご相談

私は以前は全く霊の存在は信じてませんでした。ですが、それは自分が全く心霊体験をしてなかっただけだという事を思い知りました。

私が霊で悩むようになったきっかけは、夜中になると決まって家でおかしな事が起きるようになったことです。

私はその体験する数日前に、あるアパートに引っ越しをしました。
そこはアパートの前に小さな川があって夜中にその近辺を歩いているとあまり良い気分はしなかったです。

最初は霊の存在は信じてなかったので特に気にしてませんでしたが、翌日仕事が休みだったこともあって遅くまで起きていた土曜の夜のことです。

夜中の2時過ぎくらいになって急に変な音が聞こえてきました。なんだか隣の部屋から誰かが壁を叩いているような音でした。

気のせいだと思って気にしてなかったのですが、また別の日の夜中に起きていたら、またおかしな事が起きました。

その時は1階の玄関廊下を何かが歩いているような気配を感じました。それで気になって見に行ってみても何もありませんでした。
そこから妙に気持ち悪いと感じるようになりました。

その体験をしてからというものの、引越しをしても夜中になると変な気配を感じたり、音が聞こえるようになりました。

その音が激しい時は、部屋のドアがかなりの時間カタカタと揺れたりしてかなり怖いです。

これらの現象はどうしたら解決するか教えて欲しいです。

隣の住人の音です

ミライミライ

ソレデハ カンテイ スルヨ

壁が薄いアパートが見えます。あなたが夜中まで起きていたとき、生活音が隣の部屋に響いたのでしょう。隣の住人が注意の意味を込めて壁を叩いている様子が見えます。

その他の奇妙な音や気配に関しても霊ではなく、アパートの構造による音で、霊現象ではありません。

アパートなど夜中の共同住宅では、自分が思っている以上に音が周りに響くものです。人が通るような気配も、近隣に住む実際の人間が出している音や、アパートの構造が引き起こしている物理的な原因がある音なので、霊的な問題はありません。

引っ越しをした先で鳴る音に関しても、霊現象ではないようです。

ただ、1つだけ注意したいことは、夜中の川辺を散歩することです。そこで悪い気を拾ってきてしまったようです。
霊現象ではない現象を、霊現象であると思って怖い思いをしてしまうのは、あなたが最近、悪い気を拾ったり生み出しやすい傾向にあるためです。

仕事で疲れている様子が見えますので、十分に睡眠をとって、たまには仕事やお金のことを忘れて明るく過ごされてください。
あなたが明るさを取り戻すことができたとき、どんな音にも動じない気持ちの強さが生まれることでしょう。

より詳しい霊視鑑定は以下の霊能者がおすすめです。今なら無料お試し鑑定実地中↓
クリック応援よろしくお願いします
↓↓↓ m(_ _)m ↓↓↓  

人気ブログランキング


電話で霊視ができる本物の霊能者

電話で話すだけで霊視ができる本物の霊能者です。占いではなく霊視能力のみで鑑定しています。霊障や人生相談や相手の気持ちなど原因を霊視で教えてくれます。
瑛美(えいみ)先生
霊視が当たる霊能者2 鑑定中次々にイメージ映像が浮かんでくる本物の霊能力者。その人にとって一番良い未来の映像が視える。 「当たるのは当たり前」「何もかも視えている」「神」「話してないのに全部わかってる」そんな口コミばかりが圧倒的に寄せられている、知る人ぞ知る本当の霊能者。
清流(せいりゅう)先生
霊視が当たる霊能者3 日本トップクラスの霊能者。霊視が素早い。業界に精通している人なら知らない人はいない。名前も生年月日も不要で瞬時に次々に霊視。短い時間で沢山霊視するので沢山質問を用意しておくと良い。「的中率100%超え」「絶対当たるから怖くて鑑定を受けるのに戸惑う時がある」「短時間で沢山霊視して貰える」など口コミ殺到。
美鈴(みれい)先生
霊視が当たる霊能者3 FBI級の透視能力。曖昧な言い回しを一切せず、はっきりズバズバ当たる霊視鑑定は厳しくも愛あると絶大な信頼を得ている。生年月日も名前も不要で瞬時に透視・霊視で鑑定。傷つくのを恐れず白か黒かはっきり知りたい人におすすめ。「視えるものズバリそのままを教えてくれる」「本当に凄い視えてる」「真実を短時間で沢山教えてくれる」など信頼度はTOPクラス。

この他に凪沙(なぎさ)先生と杜夜(もりや)先生(男性)が本物の霊能者。

無料登録で相談してみませんか?
今まで長く悩んでいた悩みが、数分で解決される人もいるでしょう。

本当にイチオシの本物の霊能者です。


今なら最大2,500円分無料! 無料お試し鑑定はこちら

利用者数18万人突破!鑑定の受け方や詳細はこちら