お通夜に不思議な体験

今日は不思議な体験をされた方からのご報告です。

本当にあった不思議な話

40代男性の方からのご相談

私は霊の存在を信じた事はありません。しかしながら唯一体験した祖父の霊があります。
それも不思議なことに全く怖いと感じる事はなく、むしろ親近感がある存在でした。

祖父が亡くなって、和室で一晩荼毘に付されていたとき、私たち夫婦と子供、弟夫婦がその周りで1番囲むことにしたのですが、そこで不思議なことが起こりました。
これは私と弟が同時に感じたことなのですが、すでに安らかに眠っていた祖父が死化粧をされた姿でムクッと立ち上がり、我々2人に対してこれからも頑張れと言う激励の言葉をかけてくれたのです。
私も弟も同じ言葉を聞いたのでこれは間違いなく事実の出来事だと思います。

さらに祖父が亡くなって最初のお盆のことです。お墓に祖父を送り届けようと歩いていた時にお墓の方から火の玉が見えてきました。

どう考えてもこれは、お墓に帰ろうとした祖父が私たちに挨拶をしているとしか思えません。

40数年の人生の中で不思議な体験といえばこの2回だけですがそのいずれもが祖父に関するものであり、弟と一緒に体験しているわけです。
だからこそ非常に信憑性があり、間違いなく体験した出来事だと断言することができます。

感想

ミライミライ

オテガミ アリガトウ

素敵なお話ですね。長男さんと弟さんで、これからも子孫を繁栄させていってくれというお気持ちがあったのでしょう。
本当に心温まるお話ですね。

お墓で見た火の玉もお祖父さんの魂でしょう。亡くなった人がお墓に住んでいるわけではありませんが、お盆の送り迎えの時に「ありがとう」という意味を込めて現れてくれたものと思います。

気のせいなんかじゃない、時空を超えたものが現実に現れることは実際にたくさんあります。

素敵はお話をありがとうございました。


より詳しい霊視鑑定は以下の霊能者がおすすめです。今なら無料お試し鑑定実地中↓
応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします😘



霊視が当たる占い師・霊能者7名

本物の電話霊視鑑定です。私が自信をもっておすすめできる方々です。無料お試し鑑定で問題解決しませんか?
>> 無料お試し霊視鑑定 詳細はこちら