不思議な光の正体は霊魂?

電気や光るものなど何もない所で光っているものがあるとき、霊魂やスピリチュアル的な存在を感じたことはありませんか?

今日は不思議な光に関するご相談です。

不思議な光は霊魂?

関東在住 男性の方からのご相談

あまりに不思議な出来事です。中学生最後の冬に亡くなった祖母の部屋を、高校生に入ってから自分の部屋として使うことになりました。
3年間をこの部屋で過ごしたのですが、高校最後の冬休みの頃、真夜中に目を覚ましトイレに行き部屋に戻った時、学習机と床に不思議な光がありました。

その光は蛍光塗料がついたように円形が直角になってそこにべっとりついてる印象でした。眠かったのであまりその時は深く考えず、蛍光塗料でも昼間にこぼしたのかな?と気軽に考え、そのまま気にせず眠りにつきました。

翌日の夜、電気を消した時にはじめてあれ?と思いました。昨夜光っていた場所はまったく光りません。あれだけ強く光ってたのに、今日は何もないというのが奇妙で、はじめて霊的なものではないかと感じました。

数日は何も無かったのですが、その後もう一度だけその光に出会いました。やはり夜中目を覚ました時で、壁際に布団を敷いて寝ていたのですが、その壁の真ん中が光っていたのです。手を伸ばせば届く距離です。

私は好奇心も働き、その場所に手をかざしてみました。外の光がどこからか入ってその光を作っているかも知れなかったからです。ですがそれをすることではっきりしたのは、確かに壁が光っている、それは間違いないということでした。
触れてみようかとも思いましたが、さすがにやめました。その後眠り、翌日の夜はやはりその光はどこにもありませんでした。

恐いとは感じず、不可思議なことで、理屈では説明できないことが現実に起きるんだなと、この体験で思いました。

母は祖母の霊が光となって会いに来てたんじゃないかと言います。確かにそうかも知れないと思うのですが、でも、それならば他にも方法があったんじゃないかとも思うのです。

この不思議な光は亡くなった祖母の霊なのでしょうか?

不思議な光の正体

ミライミライ

ソレデハ カンテイスルヨ

不思議な光の正体はお祖母さんの霊ではありません。また、他の霊魂でもありません。
光の正体は霊的なものではなく、もっと現実的なことが原因です。

相談者様が「外の光がどこからか入ってその光を作っているかも知れない」と思った通り、満月や車のヘッドライトなどの光が、壁が光っているように見えたものです。

霊的な意味を持つ不思議な現象はこの世の中にたくさん起こりますが、それ以上に、普通の現象をスピリチュアルな現象であると考えてしまう人は非常に多いです。
何も説明がつかない現象が起きたときに、人はスピリチュアルに結び付けて考えることで納得しようとする傾向にありますが、相談者様が、お祖母さんの霊だとしたらもっと他に出てくる方法があるのではないか?とお考えのように、お祖母さんの霊魂が現れるとしたら疑いの余地なくハッキリとわかる現象で現れてくれますので、その時になれば、この時の不思議な光の現象が、何かの物理的な現象であったことに気がつくことでしょう。


より詳しい霊視鑑定は以下の霊能者がおすすめです。今なら無料お試し鑑定実地中↓
応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします😘



【電話で霊視】本物の霊能者の無料お試し霊視鑑定

私がおすすめする本当に霊視ができる本物の霊能者はこちらの12名です。電話で本物の霊視をしてくれます。
コロナ過だからこそリモート霊視!
>> 無料お試し霊視鑑定 本物の霊能者の詳細はこちら


シャーマン

神女先生
口コミ抜粋
「友人から聞いて相談したのですが、これが本物だと感動しました」
「先生のご祈祷の後は必ず良い変化があります」
「出世できました」
「先生の念送りの効果は抜群!」
「絶対復縁しない彼と復縁できました」