春分の日の過ごし方

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。このブログを書いていますミライです。
今日は二十四節気の第4番目、春分の日について書きたいと思います。

春分の日とは3月20日から21日頃のいずれかの1日のことで、春のお彼岸として祖先を敬い供養する日であります。

この時期に体調が悪くなったり、不運が起こった人は、先祖からの「供養して欲しい」というメッセージが伝えられていることもあるので、心当たりのある人は、仏壇に花やお線香の香のものと清涼な水、炊き立てのご飯、和菓子などをあげて感謝の気持ちを持って供養すると良いでしょう。お墓参りに行くのも良いです。

応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします。新しいことが書けます。


霊視で近道!立ち止まってる暇はない!初回無料サービスを使って運を切り開こう!