スーパームーンとコロナウイルスとスピリチュアル

いつもブログをご覧頂きありがとうございます。このブログを書いていますミライです。
今日、4月8日はお釈迦様の誕生日と言われていますが、2020年の4月8日は月が地球に最も接近し今年最大の満月が見える日で、俗に「スーパームーン」と呼ばれる日です。

このスーパームーンの日になるとこぞって占い師やスピリチュアリストが「スーパームーンで願いを叶える!」「満月に向かってお財布フリフリ!これで金運UP!」と言われますが、月はそもそも引力によって人間に不安感や危機感をもたらす為に地球の側に配置されたものであり、月に願いを叶える力や恋愛の願いを叶える力はありません。

スーパームーンに関するスピリチュアルは1つの信仰のように一生懸命にその効果を信じて財布を振ったり、瞑想したり、月明かりにパワーストーンを照らしたりとやられている人が多いですが、それはそれで二極化の時代ですから私は何も文句を言うつもりは無いしそれはそれでいいと思いますが、私のスーパームーンに対する捉え方としましては、月は究極の陰の気であるということです。

気とは何か?人が健康で幸せに生きていくために知っておくべきことで陰陽について書いていますが、人間にとって究極の陽である太陽に対し、月は人間にとって究極の「陰」です。

ちょうどスーパームーンのタイミングに非常事態宣言が発令され、ただでさえ不安で心配でいる「陰」の気が極まっている日に「スーパームーンで月光を沢山浴びましょう!」「スーパームーンのパワーを吸収しましょう!」などと言ってやっていたら、はっきり言って陰陽面ではコロナウイルスにかかりにいくようなものです。

コロナウイルスは風邪のようなウイルスで、陰陽で言うと「陰の病気」です。

日本中どころか地球レベルで陰の気に偏っているところで、2020年最大の陰の気を持つ月のエネルギーを自ら進んで吸収しに行ったらどうなるでしょう。

人には思いや意思のエネルギーがあるので関係ない人には関係ないですが、宇宙の法則、陰陽五行で考えるとあり得ない話です。

人其々、陰の気に偏っている人、陽の気に偏っている人、陰陽バランスの取れている人と様々ですが、人間の7割は水分でできており、ただでさえ湿度の高い気候に住む日本人は陰の気に持っていかれがちです。

私も日本人ですから月を愛でる気持ちはよく分かります。先日お亡くなりになられた志村けんさんも生前、お気に入りの女の子に「今日は月が綺麗ですね」と度々LINEを送っていたと言います。

月は綺麗で美しいです。しかし、陰の気を持つということを覚えておきましょう。

応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします。新しいことが書けます



電話で霊視が当たる!本物の霊能者の無料お試し霊視鑑定がオススメ!

電話で話すだけで霊視ができる霊能者がいます。本当に霊視ができる本物の霊能者です。 相手の気持ち、生き方、恋愛、霊障、生霊、仕事の悩み等、霊視が当たった!の口コミ多数。
>> 霊視が当たる本物の霊能者の霊視鑑定はこちら