緊急事態宣言とスピリチュアル

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。このブログを書いていますミライです。

昨日、緊急事態宣言の対象地域が全国に拡大されました。また、これまでの緊急事態宣言の対象の東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、大阪府、兵庫県、福岡県の7都府県に加え、北海道、茨城県、石川県、岐阜県、愛知県、京都府の6つの道府県が、特に感染拡大防止の取り組みを強化する必要があるとして「特定警戒都道府県」に指定されました。

自分が住んでいる地域が特定警戒都道府県に指定されていなくても、1人1人が感染防止の為に最大限の努力をしなければなりません。

こんな時に、今から海外旅行に行く人や、国内旅行をする人がいます。ニュースにもなりましたが、熱があって自宅待機と言われたのに暇だからといって沖縄旅行に行く人もいます。「こんな時くらいしか旅行ができない」とか「今ならどこでも空いてる」などと言って県をまたいで動き回っている人が沢山いるのです。

このブログを読んで下さっている方にはそのような方はいないと思いますが、自分の友達や職場の人などでこのように自粛していない人がいたら注意しなければなりません。

XJAPANのYOSHIKIさんは積極的に日本やファンに向かって新型コロナウイルスに関する注意喚起をされていますね。その影響力を考えるととても有難いことです。
1人1人が身近にいる人に注意することも、新型コロナウイルス感染拡大を防ぐとても大きな力になります。

私も少し前に「新幹線に乗って友達のところに行く」という友達に「やめなよ」と注意しました。一度言ってもわからないので、キツめに叱っておきました。行くのを止めたので安心しました。
普段は友達が何をしていようが、それぞれの生き方なので文句を言ったりはしないのですが、今ばっかりは別です。お節介ではなく、これ以上新型コロナウイルスの感染を拡大させない為に私ができる精一杯のことだったからです。

皆さんも、身近に新型コロナウイルスに対して甘い考えの人がいたら注意しましょう。友達だからこそ注意するべきですし、むしろ、注意しても今から海外旅行や国内旅行へ行くという友達とは今後会わないほうがいいですね。
そのような友達といることで、今度はあなたが巻き添えを喰らう日が来るのです。

今は、あまり人に注意する人というのが少ないですよね。パワハラだ、モラハラだなんだっていうこともありますし、「嫌われたくない」とか「めんどくさい」と思う人が多いのでしょう。

SNSで、何らかの「共通点」だけで友達になった人が増え、共感できることが多ければ多いほど友達であったり、友達に求めることが「共感」だけだったりして、本当に叱ってくれたり注意してくれる友達を持つ人が少なくなってきているのかもしれません。

ちょっとでも合わないと感じたら直ぐにLINEをブロックして縁を切ったり、何かちょっとでも言われるとめんどくさいと感じたり、デジタルネイティブに必要な見えない礼儀の記事でも書きましたが、人情のない世の中になってきているのです。

ソーシャルディスタンスを保ち、人と接しないことが強く求められている時ですが、人情だけは忘れずにいましょう。

応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします😘



【電話で霊視】本物の霊能者の無料お試し霊視鑑定

私がおすすめする本当に霊視ができる本物の霊能者はこちらの12名です。電話で本物の霊視をしてくれます。
コロナ過だからこそリモート霊視!
>> 無料お試し霊視鑑定 本物の霊能者の詳細はこちら


シャーマン

神女先生
口コミ抜粋
「友人から聞いて相談したのですが、これが本物だと感動しました」
「先生のご祈祷の後は必ず良い変化があります」
「出世できました」
「先生の念送りの効果は抜群!」
「絶対復縁しない彼と復縁できました」