いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。このブログを書いていますミライです。

願いを叶えたい、成功したい、そんな思いを強く抱えている方の中には引き寄せの法則を実践している方も多いことでしょう。
今日は引き寄せの法則についてお話ししたいと思います。

引き寄せの法則とは

引き寄せの法則

引き寄せの法則とは、願いが叶った時の自分をリアルにイメージすることで、その現実を引き寄せるというものです。

今から15年前位に発売された書籍「ザ・シークレット」は世界50ヵ国に訳され、2,800万部を売り上げた大ベストセラーです。私も昔買って読んだことがあります。

ザ・シークレットと同じく引き寄せ系の有名な書籍に、ナポレオン・ヒルの「思考は現実化する」があります。

現在、引き寄せの法則の本は様々な著者によって多数発売されていますが、引き寄せの法則の本に書かれていることを実践しても中々願いが叶わないという方の為に、引き寄せの法則で願いを叶える為に準えられる素敵なお話しがありますので、お話ししたいと思います。

電車好きな、ある男の子の妄想

先日放送された「家ついて行ってイイですか?」に出ていた電車好きなある純粋な男の子が、胸がジンと熱くなる程良く、引き寄せの法則で願いを叶えたい人にとって凄く参考になると思いましたのでお話ししたいと思います。

お母さんと一緒に足立区の激安リサイクルショップで買い物をしていた小学3年生の男の子は、1歳何ヶ月くらいの時に初めて電車に乗って父親の抱っこで運転席の前を見た時からずっと電車が好きだと言います。

1歳数ヶ月の頃の記憶を覚えているということも凄いのですが、番組スタッフがおもちゃを買ってあげると言うと、男の子は電流が走ったかのように震え上がって飛び跳ねて喜びました

「E6系のこまちは持ってない」と言い、プラレールのおもちゃを買いました。

家について行くと、JR東日本フーズの駅蕎麦で働く父親が貰って来たという電車のカレンダーや、JR特急の路線マップなどが壁一面に貼られており、男の子は「僕は今度これに乗るかもしれない」と言って指差します。
旅行で電車に乗るのではなく、車掌に成り切って妄想しに行くのだと母親は言います。

男の子は車掌になりきって電車に乗る妄想ごっこが大好きで、男の子の部屋には黒いゴミ袋と段ボールとガムテープで自作した車掌の帽子があるだけでなく、勉強机の目の前には運転士目線の景色を描いた大きな段ボールが置いてあり、手前に運転士が操縦する機械、窓の外の駅のホーム、線路、砂利が敷かれている様子が描かれています。

自分が勉強机に座ると、まるで電車の運転席に座っているかのような雰囲気です。

壁には、緑色の折り紙で作ったグリーン車のマークや、黒色の折り紙で作った1号車のマークが貼ってあり、車掌が使うマイクも、マイクを置くスタンドも自作したものが置いてあります。

男の子は、車掌用の大きな手袋をはめて車掌に成り切って車掌の動作の真似をします。

車掌が電車の中から合図を出す再現も、男の子は銀色のパイプ椅子を電車のドアに見立てて、身を乗り出すように指差し確認の真似をします。

男の子はスタッフに「ここに黄緑色のランプが点滅してるやつがあるでしょ」と言って、紙で作ったレピーター(点灯したら車掌がドアを閉めて良い合図を示すライト)の説明をします。

男の子は壁に貼ってある路線マップを見ながら「今日は総武線の新宿から三鷹まで行く」と言い、手作りマイクを持ってアナウンスします。言い方も特徴のある車掌の言い方でそっくりです。

そして「レピーター点灯!」と本番さながらの確認をし、おもちゃの発車メロディ音を流し、じっと遠くの方を見つめるような目をして確認します

その後も車掌の手順を完璧に再現し、「間もなく大久保です。お出口は右側です」「停止位置よし!」と指差し確認をし、完璧に模倣します。

車掌の再現遊びが終わると男の子はスタッフに「こっち来て」と手招きします。男の子は「特急列車が好き過ぎてここにこんなの付けちゃった」と言って、ある扉を見せます。

その扉は、パスワードを入力して入室する寝台列車の再現で、ドアの横には普通の電卓が貼り付けられています。電卓で5050と入力してACボタンを押してクリアにすると扉が開くということにして、扉を開けると寝台列車のベッドに見立てた茶色いソファーが置いてあります。
ソファーの端にはきちんとドリンクフォルダーが取り付けられており、飲み物も置いてあります。

最後にスタッフが男の子に「将来の夢は何?」と聞くと男の子は「鉄道会社。JR東日本」と即答します。

男の子は「電車に向かって手を振るとパッパーン!って鳴らしてくれるのが嬉しい」と言います。

そして「こんな風に両手で大きく手を振るともっと鳴らしてくれる。この音が良いの。」と嬉しそうに言います。
「俺も鳴らしてみたいなって感じがしてくる」と言い、ホーンを鳴らす仕草をする後ろ姿はとても頼もしくすら見えました。

続いて男の子は「運転とかもして、子供に憧れて貰いたい。後ろから見て運転士ってカッコイイんだよなーって思っている通りに、自分も思われたい。この運転士さんは鳴らしてくれるんだよなって。毎回自分を見つけてくれる度に、この運転士さん良い運転士さんだなーって思ってくれながら電車に乗ってくれるのが嬉しい」と言います。

涙が出そうなくらい、熱い言葉だなと思いました。

引き寄せの法則を成功させるポイントが全てある

引き寄せの法則は自分が心から願っていることでなければ叶いません。
この電車好きな男の子が電流が走ったかのように震え上がって飛び跳ねるほど、心の底から欲しいことでないと引き寄せの法則は働きません。

男の子がJR特急の路線マップを指差して「今度はこれに乗るかもしれない」と言っていたように、願いを引き寄せるには常にリアルにワクワクすることがあることも大切です。

またこの男の子が車掌に成り切って妄想しているように、引き寄せの法則は完全に成り切ることが大事です。

部屋の中のありとあらゆる所に、マイクやボタンやライトや運転席など車掌に必要な物が全て揃っているように、引き寄せの法則で成功を引き寄せるには、既に成功しているかのような生活を身近におくことが大切です。

机に座ってリラックスしている時ですらそこが運転席であるように、もし社長になりたいという夢があるなら今から机を社長用のデスクにして、椅子も社長が座るような椅子にしておくことです。

部屋の目に付く所にグリーン車のマークや車両番号が貼られていたように、目につくところに「成功している自分」を確かめられるようにしておくことも大事です。

このような環境にしておくことで、何も考えていない普段の時ですら、願いが叶った時の自分を日常的に潜在意識の中に刷り込んでおくことができるのです。

このような意識状態になって初めて引き寄せの法則が働き、「成功」の方から自分に近づいてくるのです。

また、男の子がしていた車掌用の大きな手袋も、引き寄せの法則の大きなポイントとなっています。
自分の夢が叶った時に実際につける手袋を今身に着けていると、大きな手袋という「夢が叶った自分」と、小さな手という「まだ夢が叶ってない自分」という差が生じます。

この、「まだ成功していない自分」という不自然さを知覚することによって、成功する為に必要な感情を急激に求め、手に入れるようになるのです。

また、男の子がパイプ椅子で電車の扉を再現していたように、色や感触や重さなど、肌で感じられるくらい夢の現実を再現することも大切です。

引き寄せの法則の実践は、ただ心に強烈に思ったり意識することが大切なのではなく、
願いが叶った自分をリアルに体験することです。

男の子が紙で作ったレピーターを指して「ここに黄緑色のランプが点滅してるやつがあるでしょ」と言ったように、ただの紙が点滅しているように見えるほど、本番さながらの確認動作をして、まるで遠くのホームの端っこを見ているかのように部屋の壁を遠い目で見て、完全に「成りたい姿」に成り切ることが引き寄せの法則を成功させる基盤となります。

成功した先にある景色を今から見ておく

あなたがもし成功してお金持ちになりたいという夢があるとするなら、今から銀座の一流レストランで食事をして、高級店で買い物をすることです。

高級な一流レストランで食事をして初めて、
(アレ?ワインを注いで貰う時のマナーって何だったっけかな…)
(ナプキンの使い方ってどうするんだっけ?)
というリアルな焦りと疑問が生まれます。

意識の恒常性維持機能「これまでの自分を維持しようとする意識」の記事で書きましたが、こういった焦りや疑問を解消させておかないと、意識は、高級店で食事をしたことなどないこれまでの自分と同じ、安心している自分に戻ろうとします

意識は、不自然な自分にはなろうとはしません
引き寄せの法則がうまくいかない人は、意識が「成功している自分が不自然である」と認識している場合があります。

高級店で買い物して初めて、接客の完璧さや質の高さを実感します。

(果たして自分はここで買い物するに見合った人間なのか?)
(自分はこの接客を受けるに相応しい対応ができているのだろうか?)

と気づくことで不自然さを解消する意識へと向かい、より自然な成功の波動が引き寄せられるのです。

男の子が「子供に憧れて貰いたい。後ろから見て運転士ってカッコイイんだよなーって思っている通りに、自分も思われたい。毎回自分を見つけてくれる度にこの運転士さん良い運転士さんだなーって思ってくれながら電車に乗ってくれるのが嬉しい」と言っているように、

夢が叶った時の感情すらをも今既に思っていることができるようになると良いでしょう。

まとめ

引き寄せの法則を成功させるための話に、ある1人の純粋な男の子の話を準えて説明しましたが、
引き寄せの法則を成功させるのに大事な点は、

  • 今から完全に成り切ること
  • 視覚的にも未来の状態を再現すること
  • 成功後の生活を今既に取り入れ、不自然さがあれば意識的な修正をしておくこと
  • 成功した後の自分の感情すらも、今既にリアルに感じること

です。

そうは言っても、願いを叶えたいということに法則など無いというのがシンプルな答えでしょう。

子供の頃に追い駆けた、あの純粋な感情こそが、どんな願いも叶える法則なのです。

応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします😘



おすすめの本物の霊能者

本物だからこそ電話で霊視ができます。
霊能者13人はこちら。
>> 無料お試し霊視鑑定&口コミ詳細はこちら


ミライのチャネリングメール鑑定

メールでチャネリング鑑定と気的風水鑑定を行っています。
詳細はこちらです。
ミライのチャネリングメール鑑定


シャーマン

神女先生
口コミ抜粋
「霊視も凄過ぎますが、念送りや祈祷の効果が凄いです」
「先生のご祈祷の後は必ず良い変化があります」
「出世できました」
「的中率100%です。不可能を可能にしてくれる先生です」
「音信不通で絶望的だった彼と復縁できました」

今なら初回最大8,000円分無料!
コロナ禍だからこそリモート霊視!
ピュアリ無料霊視鑑定
初回最大8,000円分無料で鑑定を受けるにはこちら