新型コロナウイルスと地球とスピリチュアル

いつもブログをご覧頂き、ありがとうございます。このブログを書いていますミライです。

世界中で新型コロナウイルスが感染拡大し、世界の感染者数は1,180万人を超え死者数は54万人になりました。
全米で新型コロナウイルスや人種差別の抗議デモや暴動が起き、国同士でもピリピリムードが続いています。

私達の日常でも人と人との距離を保たなければならない、これまで通り友達とワイワイできない、気軽に食事にも誘えない、テレビをつけてもリモートの映像ばかりでこれまで想像もつかなかったような日常生活になっています。

どこもかしこもソーシャルディスタンスでどこか心にさみしさを感じながらも最近は、日本の各地で大雨による被害や川の氾濫が相次ぎ、この世の終末を見ているかのような状況となっています。

さすがに、そろそろ明らかに誰の目にもこの世の中について考えさせられていることでしょう。

そんな中でも良いことはあり、中国武漢での企業活動の停止やインドの都市封鎖によって大気汚染が大幅に改善されたりと、今まさに地球の浄化が行われています。

新型コロナウイルスが意図的にばら撒かれたものであろうがなかろうが、今世界中で起きていることは宇宙の意思にあります。

こんな世界になってしまってまるで長い悪い夢を見ているようだと思うこともあると思いますが、今この地球の世界中で起きていることは何かの間違いや陰謀めいたことなどではなく、地球や宇宙規模で見ると順当な流れに沿った出来事です。

これは道徳心や思いやりが無い人間が増え、損得勘定や私利私欲に走り、争い奪い合う人間が増え、自然を破壊し続けてきた結果です。

幸せの判断基準がお金や物や地位や名誉といった物質的なことに価値をおき、地球という自然の生き物と共存していくことの美しさや、「愛」や「思いやり」の大切さを失った人々が増えたために、地球という生き物が抱えきれるキャパシティを超えてしまったのです。

それは例えるならコップに水を注ぎ続けているようなものです。水を注ぎ続ければ水はコップから溢れ落ちるだけです。美味しく水を飲ませたい人に、ちょうど良い分量のお水だけ入れて提供するだけのことなのに、ただ水が溢れているだけのことです。

ただ、溢れるだけの水であるか、最初に注がれる水であるかは個人の波動と宇宙の管理であり、「美味しく水を飲ませたい人」とはこの宇宙を創った神にあたります。

少々例えが分かりにくかったかもしれませんが、要は人類全体の波動が汚れているためにあらゆるシーンによって浄化されているということです。

以前にも書きましたが、新型コロナウイルスの感染拡大によって人々の人間性が大きく浮き彫りになりました。

マスクを転売して金儲けに走る人、デマを流す人、特技の裁縫を生かして手作りマスクを周囲に配る人、新型コロナウイルスなんてただの風邪だと豪語する人、自分のライブの利益を優先する人、何か少しでも自分にできることはないかと考える人など、
新型コロナウイルスの感染拡大によって様々な人間性がクローズアップされ、人々は皆、自ずと自分の内面を深く意識するようになりました。

関連記事: 緊急事態宣言とスピリチュアル「冷静に霊性を高める」

価値観が変わり、本当に大切なものに気づくことによって生き方そのものがガラリと変わったという人もいることでしょう。

また、「いつもならこんなこと言わないのにどうしてこんなことを言ってしまったのだろう?」と思うようなことを口走って人を傷つけてしまったり、
「なんでこんなことになってしまったのだろう?」というような突発的な出来ごとによって大切なものの存在を改めて認識させられることもあるでしょう。

これらはすべて、新たなステージに行くための軌道修正なのです。

応援して下さる方は1日1回クリックを
お願いします😘



霊視が当たる占い師・霊能者7名

本物の電話霊視鑑定です。私が自信をもっておすすめできる方々です。無料お試し鑑定で問題解決しませんか?
>> 無料お試し霊視鑑定 詳細はこちら